FC2ブログ

Latest Entries

Disposable Coffee Cup Lid コレクション

「はかなきものを愛する」シリーズ (あったか、そんなの?)

150508x.png



コーヒーカップの「蓋」です。けっこう色々なデザインがあるものです。なぜか型で作られる大量生産のカタチに興味があって…「鯛焼き」や「マンホール」とかね。まあ、そちらはすでにコレクターがたくさんおられることでしょう。

とは言っても積極的に集めた訳ではありません。自然に溜まってきたものをUPしてみます。(原則として色や大きさの違いは区別しません。)

B001.jpg


B002.jpg


B003.jpg


B004.jpg


B005.jpg


B006.jpg


B007.jpg


B008.jpg


B009.jpg


001_20150508162643c84.jpg


002.jpg


003.jpg


003b.jpg


004.jpg


005.jpg


006.jpg


007.jpg


010.jpg


011.jpg


012.jpg


013.jpg


014.jpg


015.jpg


016.jpg



160405 追記

久々に未見の蓋を採集しました。


160405a.jpg

似たものがすでに有りますが、注意書きが英語表記になっています。


160405b.jpg

ミルクポーションを保持するための凹みがあります。


161202 追記

新しく採取しました。

161202a.jpg

白の13番目の同類ですが、飲み口の蓋とホールドする凹みがありません。


161202b.jpg

黒の5番目と似ていますが、上部の円形が切れているので別型です。


171019 追記

171019a.jpg


181211 追記
181211b.jpg





方眼の「ゆらぎ」 6

さらに異なる補助線で。

どうしても10×10の方眼をベースにしているので似ているところは出てきますが。


181011a-001.png



181011b-002.png



181011c-003.png



181011d-004.png



181011e-005.png



まあ、切りがない訳ですが、切りがないといえば、これまで紹介してきた模様は「江戸切子」の模様と似ている気がします。模様作成のオーダーに共通するものがあるのでしょうか。

CG全盛時代の今ではおそらくプログラムによってもっといろいろな幾何学模様を描けるのだと思うのですが、
定規とペンだけでも、いろいろな模様が勝手に立ち上がってくる不思議は経験してみないと面白さが伝わらないかもしれません。
多分この感覚は、昔の人が織物や編み物をやったときに何かの拍子に連続する模様が半ば自動的に浮かび上がってくることを知って面白さを感じたことと同根なのだと思います。






方眼の「ゆらぎ」 5

前回までとは異なる補助線で。


立ち上がる模様をさらに重ねてモアレのような効果を出しています。重ね合わせ方によって微妙に模様が変化します。


181010a.png



181010b.png



181010c.png



181010d.png



181010e.png



181010f.png



181010g.png








方眼の「ゆらぎ」 4

引き続き…



02-20181009.png



01-20181009.png



03-20181009.png



04-20181009.png



05-20181009.png



方眼に簡単な補助線を引くことにより半ば自動的に幾何学模様が浮かび上がるのですが、この線を引く作業はすべて手作業です。





方眼の「ゆらぎ」 3

さて、ここからは同じく10×10升の方眼を利用して、いろいろ立ち現れた模様を紹介していきます。
(学生さんなどは工夫してみると簡単にいろいろな方法が見つかるかと思いますので、あえて補助線の種明かしは省略します。)



01-20181003.png



02-20181003.png



03-20181003.png



04-20181003.png



05-20181003.png



06-20181003.png



07-20181003.png



08-20181003.png



09-20181003.png






Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ