fc2ブログ

Latest Entries

パイプカッターが大活躍

洗濯機の上部が空きスペースになっていたのでIKEAで洗濯機周り用の棚を購入。ところが…

この棚、左右の幅方向は調節が効くのですが、上下方向にはサイズを変えることができない仕様でした。
で、組み立ててみると、あと1、2cmというギリのところで、水道の蛇口、コンセント、ブレーカーボックスとものの見事に、3か所に干渉してしまうのでした。よもや、よもや…逆シンデレラサイズ!


色々悩んで、高さをなんとか縮められないかと。上下に4本の鉄パイプを差し込んで組み立てる方式なので、パイプを3cmずつカットできれば設置できるのではと考えました。

最初はバンドソーでカットできると思ったのですが、頼みのバンドソーが故障。これが不幸中の幸い。バンドソーでは失敗していたことでしょう。

調べてみたらAMAZONに良さげなパイプカッターがありました。お値段もリーズナブル。さほど期待せずに購入してみました。


220123a.jpg



まず、4本の支柱の端から3cmのところに位置決めのマステを巻きます。

220123b.jpg



次にパイプカッターのローラーブレードをカット位置にセット。黒いハンドル部を軽く回して締めます。

220123c.jpg



ズレないよう確かめながら少しずつパイプの周りにカッターを回して行きます。位置が決まったのでマステを剥がして少しブレードを締め付けては回し、を繰り返していきます。

220123d.jpg



ほどなく見事にスパッと鉄パイプが切断されました。ほとんど切り屑も出ません。パイプを削っているのではなく、薄い超硬刃で切断しているからです。ただし、切り口には多少バリが出るのでヤスリなどで磨く必要があります。

220123e.jpg



というわけで、思ったより簡単に完了!うまく棚を設置することができました。

220123f.jpg








明けましておめでとうございます。

なんとか新しい年を迎えることができました。
まだまだ油断できないようですが、少しずつでも落ち着いて行きますように。

2022tora.png


よい1年となりますように!

2022年の立体カレンダー

なんとかギリギリで、2022年の立体カレンダーです。

Three Connected Cubes Calender Ⅱ 2022


211216d.jpg


「Ⅱ」とあるように2年前の三連立方体の別バージョンなのでした。

しかしながら、展開図が全く違います。面白い形状のわりに作るのは比較的簡単です。


展開図はこちら→

Spiel Works

(過去のものしか出てこない、という場合はページをリロード(再読み込み)してみてください。)


いつもの流れです。

ハガキぐらいの厚みの紙にプリントします。
カットする前に折り筋をつけておきます。

指示の通り切り抜きます。


211216a.jpg



今回はあまり難しいところはありません。

コツは一つだけ、下の写真のように真ん中の部分を先に組み立ててください。
穴の部分をふさぐように組んでいくと自然と形が組み上がっていきます。展開図の妙味だと思います。


211216b.jpg


最後、蓋をする前にコインを3枚ぐらい入れておくと自立するようになります。


211216c.jpg


完成!

211216f.jpg


まだまだ日常が戻ってきたとは言えないかもしれませんが、良い年をお迎えください。




EPSON スキャナ GT-8200U

部屋を掃除していて、隅に転がったスキャナに目が留まる。そういえば随分と使っていない。たいていの記録はデジカメやスマホで済むようになったから、フラットヘッドスキャナはすっかり出番が無くなった。中古で買ったものだが、調べてみたら20年前の製品だった。

210529a.jpg

今でもEPSONのサイトにはドライバがあった。しかし、Win10では作動してくれないようだ。検索すると後継の機種のドライバが使えるという。

Windows10でEPSONスキャナー GT-8200Uを使用する方法

ネット上に集積された共有知のありがたさよ。

無事に動いたが、どうもjpg形式でしか取り込めないようだ。ネットを検索するといくつかフリーソフトがあった。


ベクター:スキャナ・カメラ用


「BatchScan! 1.4」 と 「Area61 スキャナーショット 1.3」 がTWAIN対応スキャナからの画像取り込みに対応していて、BMPやPNG形式で取り込むことができるようになった。

さて、この古い機種、最大解像度がなんと12800dpiとな!さすがに試したことがないのでやってみた。しかし、A4サイズとかの範囲だと「メモリ不足」という表示が。一応かなり良いスペックのPCに繋いでいるのだけれど。メモリの割り当てをいじったりするのが面倒なので範囲を小さく…

さてさて、次の画像の切手サイズで縦横約13000ピクセル、jpgで約5Mのサイズ。なんとスキャンに10分もかかった。

210529b.jpg

もちろん、この写真は縮小してある。それも普段使っているソフトではサイズが大きすぎて加工もできなかった。Windowsネイティブの「フォト」はさすがに動いてくれた。

さて、実寸を1000ピクセルで切り出してみると、


210529c.jpg

こんな感じ。クリックすると実サイズになります。


ちなみに同じ範囲をコンデジのマクロズームで接写してみると、4896×3672ピクセルで4.25Mだった。でも、こちらは一瞬で済むからね。
同じく1000ピクセル四方で切り出してみると、

210529d.jpg


まあ、どちらも実用性には難ありですかね。
顕微鏡的写真を撮る場合には別のレンズをデジカメに付ける方が現実的ですね。

参考記事

胡麻を撮る

秘密の文字

秘密の文字2







図鑑が好きなのだ19 春のお楽しみ

5月の連休に入ってしまいましたが、コロナでステイホームを強いられる今日この頃。

さて、ちょっと遅くなってしまいましたが、4月に恒例のお花見をしました。と、言っても、お酒を飲んだりするのではなく、カメラを持って近所の公園を静かに散策するだけ。もちろん、人もあまりおらずまったく密ではない状態で。

いくつかの種類があって咲く時期も微妙に違います。公園を訪れてもまだ咲いていなかったり、逆に散りかけていたり…

3月22日
210322a.jpg

咲き始めのソメイヨシノ。この日はまだ蕾が多い状態でした。


ここから4月3日
210403a.jpg

ヤエベニシダレ 今が盛りと咲いていました。


210403b.jpg

オオヤマザクラ 方やこちらの花はわずかに残るのみ。


210403c.jpg

スルガダイニオイ 白色の一重


210403d.jpg

オオシマザクラ 新緑が鮮やか!と思ったら、花が新葉と同時に咲く品種。


210403e.jpg

センリコウ 千里香という名前の通り、香がいいのです。クマリンの香にメロメロになりそう。鉢植えが欲しいなあ。


210403k.jpg

ウコン(鬱金) 淡黄緑色の八重 ピンクとは違う清楚さ


210403l.jpg

フゲンゾウ(普賢象)見た目の通り「塩漬け」によく使われるやつらしい


いくつかの桜の品種を集めた場所は日本全国にあるかと思いますが、そんな場所を訪れるときに便利なのがこの1冊。


210501a.jpg

『サクラ ハンドブック』
大原隆明 文一総合出版 1200円+税

厚さ5㎜、B6変形の邪魔にならないサイズです。この本片手に静かにお花見するのも一興。
(ちなみにこのハンドブックはシリーズ構成が「ハエトリグモ」とかけっこうマニアックなものが集まっていて面白いのです!)


















Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ