FC2ブログ

Latest Entries

『立体錯視の最前線』

『立体錯視の最前線』 明治大学博物館」特別展


190911a.jpg



立体錯視の権威、「杉原厚吉」先生の展覧会を見てきました。会期の終わりギリギリになったので事後報告で申し訳ありません。

杉原先生のプロフィール
190911b.jpg


先生が考案された錯視立体の系統樹

190911c.jpg


写真OKだったので展示の中からいくつか紹介いたします。


「高さ反転立体」

190911d.jpg

鏡に写ると、階段の高低が逆に見えます。


190911e.jpg

赤いコーン以外は平面です。


「透身立体」

190911f.jpg

一部が消えてしまいます。


「三方向多義立体」

190911g.jpg

階段に見える部分は平面ですが、三方向でそれぞれ形状が異なって見えます。


「トポロジー攪乱立体」
今回の展覧会の白眉!

190911h.jpg



190911i.jpg


斜めから見てもまだ納得できません…

190911k.jpg



190911l.jpg


190911m.jpg


190911n.jpg


190911o.jpg


190911p.jpg


「映像合成変身立体」

190911q.jpg


「軟体立体」

190911r.jpg

回転させても必ず右を向く矢印。逆に鏡の中では左向きになっています。


とにかく目の前で実物を見ていてもなぜそう見えるの分からないほどの錯視立体でした。凄過ぎ!



不可能組木のテセレーション5

さて、同一の正方形のフットプリントで最小数6段の無限階段です。

190812a.png


これもこのままではキューブ状にはできないので、調整が必要です。


190812b.png

頂点が複雑になりましたが、面の陰影に矛盾の出ない形状です。
その他に…


190812c.png

こちらは頂点に「ペンローズの三角形」をあしらいました。


190812d.png

逆に端っこをL字状にして調整したもの。


次はエッシャーの「上昇と下降」のように段数の多い無限階段に挑戦。

12段

190812f.png


16段

190812g.png

これはもう破綻を避けるために苦肉の策を弄したもの。エレガントではないのですが、段数が増えると難しくなります。


13段

190812e.png

これも頂点を綺麗にまとめたために端っこが便宜的な形になりました。


無限階段のキューブを並べるテセレーションは一応これで一段落とします。



不可能組木のテセレーション4

段差3段をすっとばして4段

まずは面の各辺に段差がある形状。ブロックの重ね方でいく通り違いが出ます。


190809a.png


190809b.png


その他、段差の位置違いなど。


190809c.png


190809d.png


190809e.png


190809f.png


190809g.png


190809h.png


190809i.png



各面の無限階段をキューブ状に構成しようとするとどうしても回廊の幅を変える必要が出できます。








不可能組木のテセレーション3


各面が2段の無限回廊になったブロックのテセレーション。


190806a.png


これは穴無し。真ん中の矛盾が気になるのでやはり穴を開けます。



190806b.png



以下、段差の位置違いバージョン。


190806c.png




190806d.png




190806e.png






不可能組木のテセレーション2

不可能組木を作っていて、以前作った「無限階段」を応用できることに気が付きました。

『上昇と下降(Ascending and Descending)』 エッシャー展によせて その3




立方体の各面が無限階段になっています。段差が増えるほど破綻が出てきます。まずは1段の段差から。
(クリックで拡大)

190804a.png


段差の方向を反対向きにしただけでやや破綻が。立方体の頂点に穴が開いてしまうので、別の立方体で隠しました。


190804b2.png



さらに段差の位置を変えます。


190804c.png

これも三角形の隙間が…

この隙間は立方体を置いたり、面の明暗に破綻が出ないように調整できるのですが、素直に穴が開いたままの方がスマートですね。


190804d.png



190804e.png



追記 (190805)

段差の逆方向バージョン


190805a.png


190805b.png



Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ