fc2ブログ

Entries

110108 新春「手帳オフ」レポート

舘神龍彦さんの主催する手帳オフに行ってきました。今回は20名を半分ずつに分け、「今年の手帳に新たにインストールしたもの」というテーマでわいわいと話し合いました。私の班は私がタイムキーパーをしました。いろいろと不慣れで申し訳ありませんでした。時間に気を取られ、あまりしっかりと聞けていないのですが、私が気になったところをざっとメモしておきます。・オリジナルの手帳にオリジナルの革カバーを作製。最近では革へ...

本:『究極の文房具カタログ』

高畑正幸氏が最近上梓された『究極の文房具ハック――身近な道具とデジタルツールで仕事力を上げる』を読もうと思ったのだが、その前に前著の『究極の文房具カタログ』を読むことにした。高畑氏は、TVチャンピオン「全国文房具通選手権」で3度優勝したことで「文具王」と呼ばれるようになった人物。現在も文具メーカーのサンスターで文房具の開発に携わっておられる。さて、この本では見開きを基本として、氏自らの手書きのイラスト...

HIGHTIDEのリングメモ

HIGHTIDEのリングメモですが、フリースタイルのヴァーチカルのプランナー仕様となっています。この手のリングメモとしては珍しいのではないでしょうか。大きさはA4横4つ折りで、丁度「超整理手帳」と同じサイズ。手に取るとやや持ち重りするような大きさ。中は5mm罫で表紙にあるような1から31日までの数字は入っていません。つまり、1ヶ月のスケジュールだけでなく、1日のスケジュールなど自由に使えということ。TO-DOにもよさ...

「ミウラ折り」と「Z-CARD」

先日、「紙は何回折れるか」というエントリを書いた。この中で紙の束ね方について3種類を挙げた。1.巻く2.折る(畳む)3.綴じる(とじる)この方式を紙に書かれた情報へのアクセスの観点から見ると、1.の「巻く」は途中とか最後に書いてある情報を見たくても、常に最初からほどいていかないといけない。いわば「リニア」にしか情報にアクセスできない方式だといえる。これに対し、3.の「綴じる」やり方はもちろん、どこのペ...

システムノートの手法 9(1)

システムノートの手法 9(1)「超整理手帳」の特徴の一つとして、A4サイズの資料を4つ折りにするだけで挟み込める、ということがあります。ビジネス上の基本フォーマットはA4に統一されていることが多いので、これはなかなか便利な特徴です。小さな綴じ手帳ではA4用紙をホールドするというのはあまり得意ではないでしょうが、システム手帳であれば、折り方一つで便利に挟み込めるようになります。「システムノート」としてお薦めして...

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

FC2 Management