fc2ブログ

Entries

「錯視格子」を透視図法に(2)

2020/04/15

前回の続き。

不可能組木を透視図法で描き、イラストにしてみました。今回は二点透視。


200415a.png


非常に単純な建物ですが、いや、作図がめちゃくちゃ大変でした…(^_^;)




「錯視格子」を透視図法に

2020/04/13

以前から井桁の錯視を色々と描いているのですが…

拙作の飾り原稿用紙、『金鶯錯』はその井桁の錯視をモチーフにしたものです。


「あたぼうステーショナリー 金鶯錯」



よく見ると井桁が上下に移動し、現実には不可能な組木の飾りが周囲を囲んでいます。




さて、この井桁の錯視に遠近法を取り入れてみました。
(クリックで拡大)


200413a.png


左側は等角投影法で、これは錯視にはなっていない状態。

真ん中は左のものを錯視にした状態。組木としては成立しない形状。もちろん、繋ぎ方は他にもいろいろとできます。

そして一番右側がそれを三点透視図法で起こしたもの。井桁の幅などに歪みが生じますが、一応錯視としては成立しています。




200413b.png


同じく、両サイドに柱を立ててより組木らしくしました。




あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

子年のテセレーションです。(クリックで拡大)



2020tesse03.png



近年、「観天望気」など何でもかんでも”Twitter”に投げてしまい、ブログの方が疎かになっていました。今年はブログももう少し書いていきたいと思っています。


それでは皆様、よい1年となりますように!







「牛乳パックの開け方」コレクション

なんや、それ?

 「はかなきものを愛でる」シリーズ。

誰でも目にしている牛乳の紙パック、必ず開け方が描かれていますね。でも、そんなの見ている人なんていないでしょう(笑) 実際、検索しても海外の牛乳パックにはほとんど描かれていないようです。日本独特の余計なお世話ってやつ?



150511a.jpg



150511b.jpg



150511c.jpg



150511d.jpg



リアルなものから下手くそなものまであるのですが、コレクションというのはおこがましいほど種類が見つかりません。

というのもこのデザインは各牛乳メーカーが描いたものではないようですね。なるほど、紙パックの会社の所有するデザインか、とも思ったのですが。

現在の主な紙パックの会社には

日本テトラパック株式会社


日本製紙グループ(NP-PAK)


ビーエフ&パッケージ株式会社

東京製紙株式会社

株式会社中部機械製作所


石塚硝子株式会社

などがあげられます。

実は同じデザインを二つの別の紙パック会社で使っている例もありました。間でパッケージデザインを担当している会社の描いたものかもしれません。

てなわけで今後増える可能性も低いのですが…

さて、自分でも気に入って描いてみました。Tシャツにでもしたいなあ。


150511x.png



150520追加

150520a.jpg


170803追加

160320a01.jpg


181126追加
久しぶりに採集できました。

181126a.jpg


191221追記

191221a.jpg


220727追記

220727a.jpg


191221をそのままトレースしたのでしょうか?よく似ていますが、細かいところが違いますね。例えば右上の右手の指、爪が見えなくなって親指と人差し指以外、3本見えています。(厳密にいうと、191221とどちらが先かは分かりません。)


240411 追記
久しぶりに未見のデザインを採取


240411f.jpg



テセレーションあれこれ

6月17日がエッシャー先生の誕生日だったので記念にTwitterに投げたテセレーション。

190707a.png

天使と悪魔のモチーフです。


次は全く関係ないのですが、ちょいと別の構造を試していてテセレーションになりそうだな、と。

190622白黒三角

2種類の形状×白と黒で鏡像になっています。並べ方によっては破綻する場面もあるのですが、破綻を回避しながら並べていくとどんどん繋がっていきました。厳密には無限に続けられるのかよく分かりません。



あと単純な卍型の4色繋ぎ。

190707卍テセレーション


原理的には渦をいくらでも巻き込んでいけるはず。目の中で視覚混色して色味が分かりにくくなりますが、上と同じ色を使っています。

190707卍テセレーション02


1色にしてみるとすっきりします。(90度回転させました。)

190707卍テセレーション03


ちょっと錯視効果が出て、線が曲がったりして見えるようです。





Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ