Entries

SDカードのデータ復旧

デジカメの写真をいつもと違うソフトで弄っていたらデータにアクセスできなくなってしまった(汗)

通常なら一旦PCに全部保存するのだけれど、夜中にツイートしようと思い、パソコンにSDカードを差し込んで1つの画像を読み込み、リサイズし、そのままパソコンに保存した。

どう考えてもあまり問題のない手順だと思うのだが…ソフトが悪いのか、カードが悪いのか。

とにかく、その後、他のデータ全部にアクセスできなくなった。USB経由の「リムーバブル・ディスク」として認識せず、使いたければ「フォーマット」しろという。

取り込んでいないのが300ショットぐらい溜まっていたので焦った。


そこで、以前、HDDがクラッシュしたときに購入した「ファイナルデータ」を試した。


120901a.jpg


通常の「ファイルの復元」ではドライブを認識しなかった。しかし、このソフトには「ドライブを正常に認識しない場合」という項目がある。それを試すと約1/3のデータとなぜか2年前に撮った写真が多数サルベージされた。


諦めきれず、他のソフトを使ってみることに。最近ではフリーソフトでもデータ復元ソフトの優秀なものがあるというので試してみた。


EASEUS Deleted File Recovery
いろいろと優秀なフリーソフトを提供してくれているEASEUSのソフト。

Pandora Recovery


(以上、リンク先は「k本的に無料ソフト・フリーソフト」様)


DataRecovery
(窓の杜)
窓の杜大賞2006年の金賞受賞ソフト。


結論からいうと残念ながら上記のソフトでは今回は復旧は出来なかった。ごみ箱から消去したデータなどには役立つかもしれないのでリンクを貼っておく。


さて、そこで、「リムーバブル・ディスク」として認識しないのだから、いっそのことダメもとでフォーマットしてしまうことにした。データがますます消えてしまう危険性もあるが、フォーマットって確かラベルを書き換えるだけの筈だし…と素人判断。

で、カメラで再フォーマットしてPCで読み込むと当然ながら空のディスクとして認識された。そこで再度「ファイナルデータ」を試した所、無事、全てのデータをサルベージすることができた。良かった~(;^_^A

上記3つのフリーソフトでは再フォーマット後もデータ復旧は出来なかったが、唯一有効だったフリーソフトがある。

「DiskDigger」(Gigazine)

このソフトは優秀で全てのファイルを認識してくれた。上記Gigazineさんの記事の時点から時間が経っているので多少仕様が変わっているようだ。

ただし、認識したファイルを保存する際、フリー版だと一つずつになってしまう。SDカードに大量のファイルがある場合は面倒だが、数が少なければ使えるだろう。


ちなみに「ファイナルデータ」でも100%復元できるとは限らないし、フリーソフトを使う場合は自己責任で。

それにしても毎月のように使っているSDカードの中に2年前のある日のデータだけが大量に残っていたのも不思議。




観天望気 7月

110710

18:56分 まだ空が明るい。

110815a.jpg

PanasonicのDMC-FZ28。wide端ではこれぐらい。


110815b.jpg

tele端でここまで。原寸だとクレーターの窪みまで分かる。2世代前の18倍ズーム機。今や大した倍率でもないが、手持ちでここまで撮れ、描写力には満足。


110815c.jpg



110711

00:21 この時間で月が地平線に懸かる。赤く大きい。さすがに光量不足で手ぶれした。

110815l.jpg

これがきっかけで、毎晩、地平線に沈む月を狙うことに…


110815d.jpg


110712

00:48 朧月。

110815e.jpg


18:38

110815f.jpg



110714

18:50 夕日が厚い雲で遮られ、左右の明暗差がくっきり。

110815g.jpg


同時刻の月。ほぼ満月に。

110815h.jpg


110715

04:10

110815i.jpg

5日めにしてようやく地平線に沈む月が撮れた。日ごとに月の入りが遅くなり、この日はとうとう徹夜。
街が目覚める直前、こんな巨大な赤い月がすぐ傍に…


4:12

110815j.jpg

月が沈む僅かな間にも空が白んでくる。


110719

08:12 この日は曇天。これはこれで…

110815k.jpg



110721

0:43 なぜか夜空が明るくなっている。写真を撮っているうちにすぐに暗くなった。不思議な現象。

110815m.jpg



110722

110815n.jpg






巨大ロボ



突如街中に出現した巨大ロボットに逃げまどう人々…とかなんとか


110123b.jpg






画像加工4 ジェネレーター系

web上には、写真をアップして、いろいろと合成画を生成してくれる「ジェネレーター」があります。


幕末古写真ジェネレーター

前回の西部劇風古写真ジェネレーターに匹敵!選ぶ写真によっては相当に本物っぽい、古い雰囲気が出ます。

110121a_oldphoto.jpg



PhotoFunia

しばらく見ないうちに日本語対応になっていました。
基本的には顔を入れ替える画像合成が多いのですが、風景写真などでも使えるものがあります。

110121b03.jpg

これはよくできています。珍しく、日本語も通りますね。



110121b02.jpg

あなたもウォーホールに。

上記サイトはFirefoxではうまく動作しない場合がありました。プラグインでエンジンをIEに切り替えればいいようです。




Photo505



PhotoFuniaとほぼ同じ構成。日本語に対応していますが、ちょっと変。
著作権的にどーなの?って画像が多いです。

110121c02.jpg

輪郭の抽出は上記サイトとほぼ同じですが、ご丁寧にパースまでついていますね。



WriteOnIt

Photomontageで同様の画像合成ができます。

110121f01.jpg

「破れ」までは良かったのですが、もう少し汚れた雰囲気にしてほしかったですね。
比較的大きな画像を吐き出してくれます。



デコじろう

おもしろ系画像ジェネレーター。吐き出される画像が小さいのが残念。


110121d.jpg



その他、テキスト系のジェネレーター。

直接画像を合成するわけでなく、用意されたものにテキストを嵌め込んでくれるサイトです。


Image Chef

ここは老舗と言えるでしょう。やはり日本語対応になりました。

110121e01.jpg


110121e02.jpg


小文字や日本語が通るものと通らないものがあるようです。やはりFirefoxではダメかもしれません。

テキスト系は前述のWriteOnItなど、他にもいろいろあります。興味のある方は検索してみてください。






観天望気 名月

昨日の夜は見事な満月が輝きました。空気も澄んでとても綺麗に見えました。

本ブログでも右下にCASIOの日めくりカレンダーが付けてあり、月齢が表示されています。
今夜は満月か、と思っていたら、「お月様がきれい」というツイートがたくさんあったので、久しぶりに写真を撮ってみることにしました。

最初、光学18倍のコンデジを持ち出してみたのですが、明るすぎて全くうまくいきませんでした。

そこで三脚に望遠鏡を取り付けて、大昔のカメラで出直した次第。

せっかくだから大きなサイズで。クリックで拡大。


110119a02.jpg



細かいところまで見えるように、やや暗めにしてあります。

さて、何に見えますか?
改めて見てみると、うさぎには見えないなあ。

お国によってやはりいろいろと言い伝えのようなものがあるようです。

さて…










Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ