fc2ブログ

Entries

怪獣トラップ


買い物で歩いていて、大きな鉄塔の構造物を見かけました。
何だ、あれは?と、歩いて訪れました。


240311a.jpg



住宅街の中に異様な構造物。


240311b.jpg



ようやく辿り着きました。


240311c.jpg



フレーム構造であるためか、遠くで見たときの印象ほどには圧迫感がない感じ。


240311d.jpg


高電圧をかけて怪獣の進行を阻むような作戦が、昔の怪獣映画であったような…


調べてみると、地図上では「変電所」となっています。架空送電線から地中送電線(または変電所や工場施設)の地中へと配線するための鉄塔、という解説を見つけました。鉄塔や送電線のマニアがいるもので、どうも関西電力に特有の構造物らしく、「関電落とし」という名称があるようです。(間違っていたら申し訳ありません。)


すぐ傍には送電鉄塔群が。鉄塔銀座です。


240311e.jpg


幾何学的な構造には魅了されるのであります。




大同生命ビル


学生のころ、電車の窓から見て気になっていたビルを思い出し、行ってみました。御堂筋線の江坂にある大同生命ビル。


240305a.jpg


1階部分が巨大な温室状のアトリウムになっています。
江坂の駅から直結しています。



240305b.jpg



中心部がビルの柱になっていてその周りをぐるっと取り囲むようにアトリウムスペースが広がっています。
1972年に建設され、西日本の植生(照葉樹林帯)をインドアにというテーマで、80種、約2500本以上の植物が植えられているとのこと。


240305c.jpg



240305d.jpg



240305e.jpg


静かなスペースが広がっている。喫茶店が一つ。もう少しベンチがあってもいいかな。


240305f.jpg


気持ちのよい空間。

240305g.jpg


1月の初旬に訪れたためか、人通りも少なく閑散としていました。
フリーwi-fiをいれて少しテーブルなど置けば人が集まる理想的なスペースになるのになあ…


240305h.jpg


駅の反対側に出ると、これまた広い江坂公園に直結しています。
市の中心部からやや外れているためにオアシスというのは適切かどうか分かりませんが、とてもよい空間です。
半世紀前にこのような志のある建物が作られていたのです。

おおきな植生のある建物といえば、ここを思い出します。

なんばパークス


異形建造物『仙台大観音』

所用で仙台へ。定番の青葉城跡など見学。(写真はクリックで拡大)

121126a.jpg

伊達政宗卿の有名な像。青葉城から仙台の街を睥睨しています。


121126b_convert_20121126123903.jpg

パノラマにしてみました。


ん、遠くに何か白いものが見える。


121126d_convert_20121126124044.jpg


ガイドさんに尋ねると「仙台大観音」という建造物とのこと。
バブルの折に不動産業者がマンションやらゴルフ場とともに建てたのだとか。今はバブルがはじけて外資の手に渡っているそうです。


これは見に行かざるを得ない!


仙台駅よりバスで約30分と、思ったより簡単に行けました。


おおっ!


121126e_convert_20121126124314.jpg



見よ、この異形建造物ならぬ建造佛!


121126f.jpg


ざんっ!

121126g.jpg

デュワッ!!

121126h.jpg


121126i.jpg



500円を払って中を拝観することができます。胎内めぐりですね。


121126j.jpg

1階はぐるっと等身大?の菩薩像と神将像が取り囲みます。


12階までエレベーターで上り、その後、11周に渡る螺旋階段を降りてくると…


121126k_convert_20121126130120.jpg
(パノラマ)

108体の胎内仏が祭られています。これはー!!香港映画に出てきそうな怪しげな螺旋塔そのもの!

一つ一つの菩薩像は高さ50cmほどの大理石製。

121126k2.jpg


ヘンなもの好きにはたまらんとですよ!!

しかし、周りは残念ながら…


121126m.jpg


121126l.jpg

バブルがはじけて裏寂れた雰囲気がそこはかとなく漂っています。もうすぐ廃墟建築予備軍というところでしょうか…


次は「牛久大仏」を見に行かねば!!(笑)







Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ