fc2ブログ

Entries

公園遊具8

今日の公園遊具

240329a.jpg


図体が大きい割に滑り台と半円の輪の階段、反対側に雲梯という、やや寂しい構造。

この滑り台の微妙な曲がり具合は何?この位置からだと象のイメージに見えないこともないような…
あと、以前もあったけれどもの凄い高い屋根の意味は何でしょう?この写真を撮ったのはお昼の12時だったので一応その時間の日除けにはなっているけれど…。屋根が低いとその上に登るこどもがいるから?かなあ。


240329b.jpg


「SlideWinder」なんてカッコよさげな名前が付いていますが、さほど曲がりくねっているわけでもなし。解せぬ。


240329c.jpg


半円の階段はアクセスの面白味に欠けるような。円形に比べて安全性とかデータがあるのでしょうか。


240329d.jpg


こちら側は切り欠きで下に樹脂のはしごがあるのみ。なんかもったいない。


240329e.jpg


サークル状の雲梯。珍しいですね。高さはそれほど高くありません。


240329f.jpg


塗料の剥げ具合を見ると少しは上に登るこどももいるようです。
少しサポートを増やして上へのアクセスを許してもいいように思います。ジャングルジム的に使わないともったいないじゃありませんか。



大同生命ビル


学生のころ、電車の窓から見て気になっていたビルを思い出し、行ってみました。御堂筋線の江坂にある大同生命ビル。


240305a.jpg


1階部分が巨大な温室状のアトリウムになっています。
江坂の駅から直結しています。



240305b.jpg



中心部がビルの柱になっていてその周りをぐるっと取り囲むようにアトリウムスペースが広がっています。
1972年に建設され、西日本の植生(照葉樹林帯)をインドアにというテーマで、80種、約2500本以上の植物が植えられているとのこと。


240305c.jpg



240305d.jpg



240305e.jpg


静かなスペースが広がっている。喫茶店が一つ。もう少しベンチがあってもいいかな。


240305f.jpg


気持ちのよい空間。

240305g.jpg


1月の初旬に訪れたためか、人通りも少なく閑散としていました。
フリーwi-fiをいれて少しテーブルなど置けば人が集まる理想的なスペースになるのになあ…


240305h.jpg


駅の反対側に出ると、これまた広い江坂公園に直結しています。
市の中心部からやや外れているためにオアシスというのは適切かどうか分かりませんが、とてもよい空間です。
半世紀前にこのような志のある建物が作られていたのです。

おおきな植生のある建物といえば、ここを思い出します。

なんばパークス


Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ