Entries

「飾り原稿用紙」 新色:金鶯錯(きんおうさく) 出ました!

「飾り原稿用紙」の新作が出ました。その名も『金鶯錯(きんおうさく)』 いつもながら小日向さんの命名には感心致します。「あたぼうステーショナリー 飾り原稿用紙」その名の通り、色は金色にも鶯色にも見える色合い。「錯」は「錯視」の錯です。今回、飾り罫が自分に任せられたので、いろいろと悩んだ末、自分の好みで「錯視」をモチーフにしました。錯視といっても、生理的に発現するそれではなく、立体を平面に落とし込もう...

開歳百福 福星高照

本年もよろしくお願いいたします。...

2017年 立体カレンダー

2017年の立体カレンダーです。六面すべてがL字状になった立方体。2008年の「4CUBES CALENDER」から凹みが二つ少なくなった形状なので、一見非常にシンプルなんですが…。毎年立体カレンダーを設計していますが、いくつか決まった条件があります。1.当たり前ですが、展開図として成立すること。実は立体のイメージから展開図を探っていくと展開図の面が重なってしまうことがあるのです。当然ながら平面の紙の上では同じ場所に面が重...

トマトの箱

最近スーパーでよく目にする、トマトのケース。これがなかなかよくできておりまして。ちょっと見ただけではどう組み立ててあるのか分かりにくいのですが…両サイド部分を引っ張り出すのですね。両側面を引っ張り出してから持ち上げると。簡単でしっかりしていて、展開図にも無駄がない。いや、よくできています。160627追記後日、これまた「くまもん」のトマトを購入したら…箱が似て非なるもので…少しトマトが大きめだったせいか、...

サイコロキャラメル構造

こどものころからサイコロキャラメルが大好きで…味も好みなのですが、小さな立方体のパッケージが愛おしい(笑)さて、この箱で今までもいろいろ工作していたのですが。例えばこんな造形。他にも少し連作でたまったのでアップしてみます。これは図にするとこうなりますかね。さらに…これは最後まで本当に形になるのかどうか半信半疑で作っていました。錯視のようで美しいのですが、実際に可能な形状。そういえば、よく見る図形でこん...

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ