Entries

スニーカー修理

履き易くてお気に入りのスニーカーが壊れたので修理。色も気に入っているのですが、もうこのモデルは販売されていません。左右共に接着剤が劣化してはがれてきました。洗って乾かした後、今回は「ボンドGクリヤー」を使用。本当は皮革用のゴム糊が強いのですが、はみだしを考えると黄色いものは厳しいですね。(実際、ボンドGクリヤーも糸引きが強くてやっかいでした。)はがれた部分を貼り合わせた後、ソールの擦り減ったところも...

鉛筆削り器レビュー FABER-CASTELL CASTELL9000

引き続きまして鉛筆削りのレビュー。今回はその美しいスタイリングに思わず購入した、FABER-CASTELLの「CASTELL9000」です。上部を引き出して使います。上の穴が通常の鉛筆用、下の穴が大きめの鉛筆、おそらくチャコールペンシルなど用でしょう。この大きな穴の方に通常の鉛筆を入れて削るとボロボロになってしまうので注意しが必要です。色鉛筆でもダメでした。色鉛筆も通常側で削らなければなりません。削りカスを捨てるときには...

鉛筆削り器レビュー 中島重久堂

以前残念だった鉛筆削りについて書いたのですが…「あかんデザイン16 STAEDTLER鉛筆削り」ときどき小型の鉛筆削りを買ってしまいます。今回は「中島重久堂」の鉛筆削りをまとめて購入。中島重久堂といえば知る人ぞ知る鉛筆削りのメーカー。まずは透明な小型の鉛筆削り。鉛筆は全て、三菱鉛筆のuniの2Hです。軸部分は綺麗に削れています。角度は約27度。芯の先端はねじれが入り、やや尖りが悪いようです。次は同じく透明・小型で...

測量野帳を使ってみる

例年ジャバラの手帳リフィルを作っていて、自分でもずっと「バイブルサイズ」のものを使ってきました。左からA5スリム、バイブル、野帳、ミニ6しかし、実はいわゆるリング問題、手に当たるリングが嫌で、システム手帳自体は使わなくなり、フォルダーを持っていませんでした。で、いつもリフィルだけ持ち歩いていたのですが、あるときバイブルサイズと測量野帳がほぼ近いサイズであることに気づきまして。そこで来年からは野帳サイ...

簡易折り畳み式カッティングマット

昨年紹介した「折り畳み式カッティングマット」、折り畳んだ大きさとほぼ同じサイズのものが100均にありました(右)これは「セリア」のもの。「ダイソー」にも同様のものがありますが、サイズが少し違うようです。てなわけで、ちょいと幅広のマステで繋いでみましょう。もちろん、つなぎ目にカッターが入らないように注意は必要ですが、長尺を切るための携帯カッターマットとして十分実用性があると思います。...

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ