Entries

幾何折り紙立体 03

四角形、三角形とくれば残りは六角形。単独で平面を充填する正多角形はこの三種類のみです。

今回のパターン。
サイズはA4一枚のみ。と、いうのも、これほど折るのがやっかいなものはめったにありません。まず、ずっと連続する折線がない。紙の途中だけ折るのは大変です。また、厳密にいうとすべての折線が同時に連携して折れて行かないと形が作れないのです。

150722a.jpg




紙の柔軟性を利用して、端から折っていきます。

150722b.jpg



六角形が稠密に並びます。

150722c.jpg



円筒形に。まさにパイナップル?柔軟性があるので、これもシェル構造などに展開できます。

150722d.jpg




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/1002-9b19b9a0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ