fc2ブログ

Entries

公園遊具7


またまた公園遊具。

大きな樹脂の滑り台が2種類。


240313a.jpg


前回の「公園遊具6」と同じ形状ですね。ちょっと詳しく見なかったのですが、これほど大きな滑り台をどのように成形しているのでしょうかね?現場を見てみたいものです。


反対側には「水平雲梯」が。実はこの雲梯の位置がかなり高い。ざっと自分の身長を参考に測ったところ2m20cmぐらいの位置にありました。オレンジの矢印のところには前回と同じJPFAの年齢マークが貼ってあります。


240313c.jpg




240313f.jpg


金属のフレームに樹脂のパネルによる構成。前回と同じ、「内田工業株式会社」による製品と思われます。


滑り台前に謎の迷路パネル。パネルを回して金属のチップを運ぶ遊びのようですが、金属の汚れでよく見えなくなっています。滑り台の手前でしゃがみ込むのもあれだし、何かサービスしたい気持ちは分かりますが、要りますかね、これ?


240313e.jpg


さて、実際にこの雲梯にぶら下がってみましたが、高過ぎて、着地したときには大人の自分でも相当の衝撃がありました。背の低い小学校低学年の子供なら怪我をする可能性があります。特に向こう側から滑り台側に渡ってきたとき、手掛かり、足掛かりがありません。不安定な位置で疲れて手を離したら、足が引っかかって頭から落ちる可能性もあります。単純なんだけど、今まで見てきた中ではじめて命に関わる事故の危険性があるかもしれないと思いました。


240313g.jpg


念のため、「内田工業株式会社」様には自分の見解を送付しておきました。





0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ