Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/135-509f807f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

PFit

銀座・伊東屋に立ち寄る。
年末の伊東屋には行くべきではないね。すごい混雑だった。

いつも複数の筆記具を持ち歩いているが、必用なときにすぐに出てきたためしがない。かくて、鞄のあちこちのポケットの底にボールペンが沈むことになる。

ポケットや手帳に挟むのにいいのでは、と以前紹介したTOMBOWの「PFit」を買ってみた。小さくてかわいい。なかなかユニークな商品。

061231a.jpg


リフィルは通常の油性。このサイズでは水性のゲルとかはないのかな?インクが無くなったら、水性のリフィルが合うか試してみよう。

クリップ部(黄緑色のところ)と本体はとてもうまくデザイン処理がされていて、形状がスムースにつながっている。
しかしながら、何故か、後部の処理がごちゃごちゃしているように感じる(写真では分かりにくいけれど)・・・押しボタンの先端が球状なのも、周辺のエッジ感と合っていないように感じるのだが・・・

あたしならオレンジのラインか、クリップの回転中心を意識したラインで単純にまとめるけどな・・・

あと、クリップの成形がヒケ気味でややボヨボヨしているのが惜しい。

使い勝手としては、まだこれからだが、ついつい他のペンのようにしっかりと握ってボタンを押してしまうと、芯が出ない・・・。
クリップをはずすと自動的に芯が引っ込むようにできているので、クリップごと本体を握っているとストッパーが引っ掛かって出ないのだ。ちょっとプラスチックを壊してしまわないか心配。

またせっかくエラストマーの滑り止めがついているのだが、スタイリング上で利用されている側面が大きくて、肝心の指の当たるところにあまり効果がないのが残念。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/135-509f807f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。