Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/145-ded9738b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ピンホールカメラ

たまたま「カメラのキタムラ」で見かけて、ついつい購入してしまった「ピンホールカメラ」のペーパークラフト。
しょぼいパッケージだったので侮っていました・・・

070129a.jpg


中身はというと、B5の厚紙3枚分のパーツと、可動部分はプラスチックモールドパーツという本格派。お見逸れ致しました。ちょっと本腰を入れないと簡単に作れるものではないようです。

070129b.jpg


35mmフィルムを使う本格的なもので、発売元のシャランでは他にもいろいろとオリジナル製品を出している、かなりマニアックな会社みたい。(以前紹介した「UROCO」にも関係しているようですね)
何しろ、この組み立て説明書を見れば、いかに職人気質か分かろうというもの。

070129c.jpg



さて、ネットを探してみると、実際に写真が撮れるピンホールカメラのペーパークラフトがありました。

もともと20年以上前にチェコで発行された、切り抜いて組み立てるピンホールカメラをリメイクしたもののようです。

dirkon_02s.jpg


Dirkon

注意書きとしては、光を通さない厚紙で作ること、内側を黒い紙で眼張りして遮光すること、35mmのフィルムを使うので、縮小して印刷しないこと(印刷後に確認できるようにスケールが記入されている)などが上げられています。
付け加えるなら、シャランのカメラのように内側も真っ黒にする方がいいでしょう。(先に裏面を黒ベタで印刷しておくとか)

表面のグラフィックが違うバージョンもありました。

20070130103001.png


Linatree


学研の「大人の科学」のサイトにも変わった形のピンホールカメラの記事がありました。
トップページから「[本誌連動]家の形の立体ピンホールカメラ」


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/145-ded9738b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。