Entries

竹尾ペーパーショー2007 at 丸ビル

竹尾ペーパーショー2007/丸ビル

恒例の竹尾ペーパーショーが丸の内の丸ビルであった。

今回の展示は残念ながら物足りなかった。A~Zまでの26種の紙が選ばれて、それぞれにそれを使ってデザインされたサンプルが少し展示してあるだけだった。ほとんどがグラフィカルな作品ばかり。デザイナーの紹介もほとんど無かったので残念だ。
昨年は紙を素材の物性で捉え、企業などで既に利用されている製品などもデザインの例として多数展示してあり、プロダクトデザインとしても面白かったのだが。

今回は紙の作品よりもむしろ展示台に目がいった。現場で実際に使っているようなクラフト紙で包まれた大きな紙の束を何段にも重ねた上に2cmほどの合板を乗せたもの。合板には紙の名称などが彫刻とシルク印刷で表示され、ユニークだった。

070414a.jpg

070414b.jpg

070414c.jpg


それでも会場は学生さんたち若い人を中心に混雑していて、勉強熱心な人たちが多いと感心。


さて、今回始めて「丸ビル」を訪れた。丸の内界隈は新ビル群の建築ラッシュで、まあ、なんとも好景気なところは好景気で結構なことである。
その中でも「丸ビル」は東京駅の真正面という好立地で、2002年のオープン。
中に入っているショップ関係はとりわけ活気があるわけでもなく、こんなのでよく賃料が払えるな、と首をかしげる。

しかし、建物としてはガラスを多用し、内部に開放感ある巨大な空間を擁しており、なんとも贅沢だ。

「国際フォーラム」と同じで無駄にでかい空間があるところが気に入った。地震のときはちょっと中にいたくはないけど(笑)。

070414d.jpg


写真はあまりの広さにカメラでは捉えきれなかったので、上下2枚の写真を合わせてみた。(ズレてますが)

個人的にはこういう無駄な空間は楽しいのだが、東京駅のまん前のビルがこんなスカスカなんて・・・

上の方のオフィスか何かの収益でやっていけるということか。

しかも、道路を挟んだ反対側には同じく三菱地所による「新丸ビル」が近々オープンする。2007年4月27日というからもうすぐだ。(googlマップで見たら、2004年着工前の古い建物のようであった)

ここのロゴがちょいとややこしいぞ。

070414e.jpg


同じ「M」をあしらったらしいが、色で区別するしかない?




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/183-94a60d2d

0件のトラックバック

2件のコメント

[C122] 紙ショー

ペーパーショー面白いですー。都会ならではですね。田舎に紙の町とかあるんですけど、郷土っぽいのばかりでデザインの遊び心ってものがないです。勉強熱心になれるくらい面白いデザインの現場があれば違ってくるのかな。いいなあペーパーショー。やっぱデートに誘って下さいよ!!!11

[C123] Re:紙ショー

私も紙好きになった発端は漫画用のケント紙ですね(笑)。あの硬質の美しさにやられました。
東京にいるメリットはデザイン系の展覧会が見られることですね。ほんと、これはなかなかよそではないですから。5月も楽しみにしているのが二つばかりありますのでまたエントリします。
あと、nvsさんにおすすめは、やっぱ「国際フォーラム」だな。巨大なガラスの船の中に入ると、パース感覚が刺激されまくりです!
  • 2007-04-15
  • horirium
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ