Entries

本レビュー:『絶妙な手帳メモの技術』

『絶妙な手帳メモの技術』 福島哲史 051130 明日香出版

えー、続きましてこれも「修行系」というか「自縄自縛系」の本。

著者の手帳システムの核となる点は、手帳と同サイズの大きな付箋に、年、月、週、今日、今すぐ、という5種類のToDoメモを書くということである。
これだけでも大変だと思うのだが、似たものがあったり、まとまりが悪いというときには「書き換えよう」としょっちゅう書き換えることをすすめられる。(「年」プランには「夢」を書こうということで、「女優の〇〇と結婚する」という例があって、マジで引いてしまった(笑)。)

年、月、週、今日、のメモは手帳の中の4頁に貼付け、今すぐのToDoは表紙に貼る。さらに裏表紙には「整理前の」閃いたことを書くメモを貼り付ける。
以上のメモを毎日書く以外に、手帳の週間スケジュール欄もきちんと書くということで、これだけで1日が終わるのではないか、と思ってしまう。

さらに、月、週、日、については「理想の行動パターンメモ」を作る・・・仕事しなくていいのか?

しかもこのあと、

落書きメモ
問題意識・啓発メモ
講演研修メモ
アイデア発想メモ
思考メモ
データ収集メモ
VIP人脈メモ
企画プランニングメモ
企画書作成メモ
直感メモ
オーダーメモ
スペシャリストメモ
根回しメモ
アピールメモ
会議発言メモ
(・・・さらにこの倍ぐらいあるので省略)
と、延々と続く。なんだか日常業務に「メモ」つけただけって思うのは気のせい?(笑)

読んでいるうちに何のためにメモをするのかが、だんだん分からなくなってしまった。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/201-0c60b6fc

0件のトラックバック

2件のコメント

[C141] メモって

・・・書かないと忘れちゃうんですけど
書くとそのメモを目にするまで内容を忘れちゃうんですよ。なんででしょう。書き出したことで脳が安心してボケちゃうんでしょうか。

・・・で書いたメモを探す(検索する)気がないと全く役にたたないという・・・。

>落書きメモ(以下略

これは個人的には今以上に駄目人間にまっしぐら(笑

[C142] Re:メモって

こんにちは!
私の知り合いがガジェット好きで合うたびに新しい手帳やらPDAを披露してくれるのですが・・・先日、話をしていたら重要なことを手のひらにメモしたので、とてもおかしかったです(笑)。
やはり近々のことをメモすると忘れるし、また、そのメモがどこか行ってしまうんですよねえ。メモを放り込む透明の袋でも用意しましょうか。
これとは別に作品のアイデアなどは綴じて一元管理しています。これはまあ言うと忘れてもよくて、ときどき見直して、再度頭を刺激する役に立つかと。
  • 2007-06-03
  • horirium
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ