Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/206-8af20fc4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ISOT 国際文具・紙製品展

ISOT 国際文具・紙製品展

恒例の文具の見本市に行ってきた。

今回は前回と比べてかなり低調であったように感じた。琴線にヒットする新しいアイテムもあまり無かったし、サンプルもほとんと配っていなかった。

入場時の記入欄に「一般ユーザー」が無くなったということだが、土日をはずしたことからも業界向けに絞り込もうということだろう。「東京国際ブックフェア」が土日に一般デーを設けたことと真逆の選択である。
まあ、だんだんとオフィスのセキュリティ関係やテレビ会議システムなど、デジタル設備系が増えてきたので、一般ユーザーには縁遠くなるのは分からないでもないが。しかし、本当は文具と本で共同開催することによって集客の増加に繋がると思うのだが。

期待していた「デザイン雑貨EXPO」という大層な名前のブースもほとんど見るべきものが無く、残念だった。

そんな中で今回、唯一気になったアイテムはPLUSの「セノバス」という紙製2穴ファイル。

070709a.jpg


厚みが約1cmから10cmまでスルスルと伸びる。綴じ具も横からスッと入るように工夫されており、使いやすそうだ。背の部分が伸びるから、背伸ばす・・・セノバス・・・まんまやな。


文具関係のニュース。もともと文具のメーカーだかファンシーグッズのメーカーだか良く分からない「MIDORI」がこの7日から社名を「株式会社デザインフィル」に変更とのこと。

この会社はちょっとアイデンティティが不明というか、腰が据わらないというような印象がある。

3年ほど前にも「マウンテンマウンテン」のデザインによる面白い手帳を出したのだが、売れなかったので1年で中止。せっかくいいデザインだったので残念である。売れなかったのはバカ高かったからだろう。購入するときに悩んだ覚えがある(笑)。
つまり、出せばいい、ってことではないということだ。あの値段では売れないのは明白。安くする工夫をするとか、デザイナーアイテムとして高くても売るとか、全く戦略が無かったということ。

去年も今年もデザイナーによるコンペのような作品をブースに展示していたのだが、とりわけ製品に反映されているようでもなく、いったい誰に向かってプレゼンしているのだろうか?

社名を変更した後も、まったく同じロゴで「ミドリプロダクト事業」が残っているのを見ても、腹が括れていないというか、どこに向かっているのかよく分からない。

とは言え、面白いことをやりたくてもがいている雰囲気が感じられるので「成り注」です。

あと、すごく皮肉を言うようで気が引けるのだが(どの口が)、新社名のマークの色の説明に、「グレーには全ての色相が含まれているため、様々なデザイン事業を包括する色としての役割も担っています。」とあったのだが、「グレー」とは「明度」の段階についていう言葉であり、「色相」も「彩度」もまったく関係ないかと・・・。


文具展のあと、疲れた足を引きずり、ブックフェアにも回る。
ちょっと前に衝動買いしてまだ開いてもいない高い本が2割引で売っていてショック・・・。
疲れ切って見回る気力も無かったが、「海野和男」氏の「昆虫擬態の観察日記」を購入。めちゃ面白い。いずれ別エントリーでも。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/206-8af20fc4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。