Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/207-7c6b67ca

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

カラム分けノート

昨年の記事だが、ノートの領域を3つに分けて記入する記録法がITmedia BIZで紹介されていた。

『ノートをうまく取るためのツール』

『講義ノートの取り方と復習のコツ』


全体をキュー(Cues)、ノート(Notes)、サマリー(Summary)の3領域に分ける記入法で、「コーネル大学式ノート作成法」という名前が付いている。
(上記ページには、同ノートのテンプレートを作成してくれるジェネレーターへのリンクも紹介されている。)


もっとも、ある項目を効率よく記録する=後から見るときにも分かりやすい、ということで、このようなフォーマットを採用することは、Web上ではお馴染みのことだ。HPやブログを制作する場合、このような画面のレイアウトを採ることは基本中の基本で、まず大抵のWebデザインの参考書でも普通に紹介されていると思う。

それらの画面構成は、視線の流れや、モニタの大きさ、ソフトの能力(作りやすさ)などによって規定された結果なのだと思うが、根底にはWeb上で分かりやすく情報を伝えるという目的があってのことだろう。

即ち、TEXTによる表現を考えると、まず基本的に視線が上から下へ、左から右へ、と流れる画面を想定することになる。その中で、ヘッダ、フッタ、グローバルメニュー、ローカルメニュー、コンテンツなどを3カラム、4カラムという構成でデザインしていくと、採りうるパターンは大体似たようなところに納まってくるわけだ。(もちろん、Webの場合は、動きを入れたりするかどうかなど、作成者のスキル等によって、自由度も大きく異なる。)


という訳で、以前からWebの画面構成はノートに使えると思って、カラム(column)分けしたノートをデザインしていたので、HPにUPしておく。(「refill」→「その他」)

070719a.jpg


カラムの幅や方眼のサイズの関係で、基本的にA4用紙での構成。縮小印刷してA5に使うには使いづらいと思う。2穴パンチなどで左右をどちらからでも綴じられるように、左右のマージンは同じにしてある。

(2カラム、3カラム、4カラムについてそれぞれ複数のデザインを一まとめにしてあるので、印刷したいページ番号を指定して印刷してください。)

※PDF印刷について:

1.手元にあるエプソンのプリンターの場合、プリンタの「プロパティ」→「基本設定」で、「モード設定」の「詳細設定」を「ICM」に。

2.「用紙設定」で「印刷可能領域」を「最大」に。又は「四辺フチなし」にして「はみ出し量設定」を「より少ない」に。

3.PDFビューワーの印刷設定画面で、「印刷範囲」→「ページ指定」で印刷したいページの番号を指定。

4.同じく、「ページ処理」の「ページの拡大/縮小」を「なし」(Adobe Reader)あるいは「実際のサイズ」(Foxit Reader)など、100%の印刷にしておく。

5.「horirium」の透かしは印刷されない。


※カラム(column)「英辞郎」より

【名-1】 柱、支柱{しちゅう}、支え
【名-2】 列{れつ}、段{だん}
【名-3】 欄、コラム記事{きじ}、囲み記事{かこみきじ}、特別記事{とくべつ きじ}、論説{ろんせつ}

ペイン(pane)

【名-1】 窓枠{まどわく}、窓{まど}ガラス
・ They cracked the pane of glass with a baseball. 彼らは野球のボールで窓ガラスを割った。
【名-2】 羽目板{はめいた}、鏡板{かがみばん}
【名-3】 《コ》ウィンドウ枠
【レベル】9、【発音】pe'in、【@】ペイン、ペーン、【変化】《複》panes



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/207-7c6b67ca

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。