Entries

本:『佐藤可士和の超整理術』

『佐藤可士和の超整理術』

071108a.jpg


アートディレクターの「佐藤可士和」という名と「超整理術」という取り合わせに興味をひかれ読んでみた。

タイトルから野口悠紀雄氏の「超整理法」を連想し、いわゆるビジネスマン向けの実用書だと思って読むとがっかりするかもしれない。

この本は、アートディレクターとしての自身のいくつかのクリエイティブワークの例を挙げながら、その制作における「思考過程」を述べたものである。なので、デザインという業務に携わる人には頷けるところが多いだろう。

テレビなどで露出される氏のオフィスは机の上などにも何も置かれていないので有名。本人によれば整理することによって、より効率的に仕事ができるとのことだが、やはり自身が相当の綺麗好きだとお見受けする。

なんせ、本人は、「携帯電話、鍵、カードケース、小銭」以外は持ち歩かず、「帰宅前にメールの受信フォルダを必ず空にする」というほど徹底しているとのこと。これは普通の人には真似できないのでは・・・。


この本は大きな意味で「整理」ということの本質を捉えていると感心したが、「整理術」というほど、誰にでも利用できるような細かい手法を述べているわけではない。

読んでいて、むしろ、佐藤可士和氏自身の思考過程を「整理」というキーワードで文字通り「整理」した本だなと感じたのだが、あとがきにズバリそのように書かれていた。

この本を読むと、自身のコンセプトをきちんと言葉で表現できることが、「広告」という仕事には重要なんだということがよく分かる。この本はまさにそういう意味で、佐藤可士和自身の「思考」を「言語化」することを実践してみせた本で、読者よりも本人にとって一番役に立ったに違いない。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/243-b7509403

0件のトラックバック

2件のコメント

[C184]

こんにちは。
「超整理術」読みました。
どちらかと言うと、発想法の本でした。
こちらのブログも佐藤さんのように、
シンプル&クールですね。
TBさせていただきます。

[C185]

こんにちは。
そうですね、佐藤氏ご自身の仕事の発想を紹介した本でしたね。同様のお仕事には参考になるでしょうけれど、他分野ではあまり即応用というわけにはいかないかも。
いや、佐藤氏と比べられるなど畏れ多い(笑)。
  • 2007-11-14
  • horirium
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ