Entries

ロードキル

朝、近所の道を車で走っていると、おや、こげ茶色の猫が死んでいる・・・ゆっくりと傍らを通りながら見てみると、猫じゃない。おタヌキさまかと眼をこらすと、額の真ん中から鼻にかけて鮮やかな白いスジが・・・ん?こいつは見たことがない。

写真を撮りたかったが、細い道で車も停められないうえ、工事現場の人が片付けようとしていたので、そのまま通り過ぎた。

そんなわけで後から図鑑を調べてみると、どうも「ハクビシン」らしい。(その名の由来も見かけ通り、「白鼻芯」ときたもんだ。)しかし、記憶に残るスジの形は「ニホンアナグマ」に近かったような気もする・・・写真を撮らなかったのが惜しまれる。「ロードキル」の写真をたくさん撮っておられる方もいるが、「看板写真」と同じで、運転中はままならないことも多い。

ハクビシンやアナグマなんてもっと田舎の動物かと思っていたが、東京近郊でも珍しくないらしい。ハクビシンなど検索してみると、かわいい顔の割に「害獣」ということで、「駆除業者」までひっかかる。

今までタヌキは何度か目撃したが、ハクビシン(もしくはアナグマ)は初めて。夜行性で車に轢かれたようである。またまた住んでいるところが田舎であるということの証左となってしまったが、マンションがあちこちに林立するようになって、動物たちも追い立てられているのかもしれない。(不便な場所にマンションだけたくさんできるので、驚きだ。当然のごとく、どこのマンションも埋まっていない。ゴーストタウンになりそうだ(笑))


さて、こんな本がある。途中まで読んだが、どこにいったか・・・

死物学の観察ノート―身近な哺乳類のプロファイリング 』(PHP新書)
 川口 敏 (著)



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/247-8713dff0

0件のトラックバック

2件のコメント

[C186]

ハクビシンは見たことないなあ。
イタチが道路を走ってるのはたまに見ます。あれも結構かわいい顔してるんですよね。
  • 2007-11-27
  • ぬだ
  • URL
  • 編集

[C187]

>イタチが道路を走ってるのはたまに見ます。

ふふふ、田舎住まいのお仲間ですね。ここら辺にイタチもいておかしくないのですが、まだ見たことないですね。

アライグマなんかもそうですけど、どうやらハクビシンも外来種のようです。そのうち逃げ出したフェレットなんかも繁殖するかも・・・何はともあれ、ロードキルの犠牲となったのを見ると心が痛みます。
  • 2007-11-27
  • horirium
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ