Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/249-1ca62a7b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

図鑑が好きなのだ 6

図鑑が好きなのだ 6

『自然断面図鑑』偕成社

071128a.jpg


ほぼB4というビッグサイズの図鑑。この大きさに緻密な絵があいまって、まさに「パノラマ大図鑑」という名に恥じない。

作者はモイラ・バターフィールド、他にも「クロスセクション」という断面シリーズの著書がある。絵はリチャード・オー。緻密な絵と大胆な断面構造の構成がすばらしい。

「世界15ヶ国 国際共同出版」ということで、日本版は1996年に偕成社から出版された。オリジナルは1995年にイギリスのDorling Kindersly Limited 社から出版された。そのためか、日本人にはあまり馴染みがない「ビーバーの巣」や「シロアリ塚」などが取り上げられ、全体的にBBCの教養ロケ科学番組の様相を呈している。

すばらしいのはただでさえ大きな見開きB3画面なのに、2ヶ所の折り込みでは、B2面積まで広がるということ。圧巻。

071128b.jpg

このページが・・・

071128c.jpg


熱帯雨林の大きな1本の木を上から下まで「断面」で切って見せ、様々な生物相を描き出す。

もう一つ・・・

071128d.jpg

このページでは・・・

071128e.jpg


迫力ある北極の生物相。水でさえ、直方体として切り取る見せ方が斬新。


残念ながら、現在は絶版中のようである。
絵の場面が12場面しかない薄い本でありながら、10年前にして2400円という価格では親たちも簡単に購入することができなかったのかもしれない。しかし、ここまでくればもはや芸術作品である。版画を一葉購入するつもりになれば安いものだ。こども達は折り目が破れるほど眺めることだろう。
ちなみにPrinted in Italy とのこと。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/249-1ca62a7b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。