Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/250-f7d48afd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

月面の立体動画

先日、月周回衛星「かぐや(SELENE)」の写真による「クレーター錯視」について書いたが、28日、同じく「かぐや」の地形カメラによる月面の立体視動画が公開された。

JAXAプレスリリース『月周回衛星「かぐや(SELENE)」の地形カメラによる立体視動画作成について』

立体画像処理された動画が3つ挙げられているが、2番目のものが「アナグリフ」動画になっている。

「アナグリフ」とは昔からお馴染みの赤青めがねによる立体視のこと。

こども雑誌などでお馴染みの立体視の手法なので、文字通りこども騙しのように感じるかもしれないが、よくできたアナグリフ写真は、驚くほど見事に飛び出して見える。色がカラーではなくなるので、平行法や交差法という裸眼の立体視がポピュラーとなった今ではやや影が薄いが・・・

探してみたら3つも赤青めがねが出てきた私のような変人のところは別にして、あまり赤青めがねを常備している家は少ないだろう(笑)。

実際、かぐやの画像を見てみると、かなり飛び出し方は弱いので、わざわざセロファン等を購入してめがねを作ってもがっかりするかもしれない。(どこにも注意書きがないが、JAXAのは右目が青のようです。)


※ちなみに立体視を扱ういくつかのサイトにリンクを貼っておく。

むっちゃんのステレオワールド

立体動画館

立体写真館 Kawagoe

STEREOeYe

Vector アナグリフ



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/250-f7d48afd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。