Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/282-2be7ad5d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C203] もっとヒドイ経験をしました

はじめまして、みやびと申します。

私も同じ経験をしたので、思わす書き込みます。

同様にソニーのデスクトップを持っていて、これまた同様に液晶に線が入ってしまいました。

Sonyに電話したところ、「そういった不具合が報告されているので少々お待ちください」と言われたのですが、
その後の言葉が「お客様のパソコンは対象外でしたので、有償修理となります」でした・・・。
さらに追い討ちをかけるように「修理するとなると液晶パネル?を交換する必要がありますので、
12万円ほどかかりますが、どうされますか?」と。

流石に腹が立ちすぎましたが、今考えてみても最悪の対応ですよね。
そもそもこの機種のコネクタ独自規格だから他に売ってないし・・・。

と、ちょっと愚痴ってしまいました。
  • 2008-02-23
  • みやび
  • URL
  • 編集

[C204] SONYさんねぇ

確かに、昔はSONYって言ったら、一種の憧れさえ感じましたが。

出井体制の下?普通(以下)の会社になっちゃったのかなぁ?

最近は、悪い意味でのモルモットになっちゃったというか、技術者の自己中の企業になっちゃったというか。

私もほかに選択肢が無いときに渋々という感じで、真っ先にSONY製品は選択肢から外しますね。

時々、魅力的な商品を見つけてSONY製だと、ちょっとがっかりしちゃいますね。ため息さえ出る。

別にSONYが嫌いなわけじゃないんですよ。
損したくないだけなんです。

[C205] Re:もっとヒドイ経験をしました

こんにちは。
それはご愁傷様でしたね・・・。実際、うちにも対象外の別機種があるのですが、そちらもすぐに線がたくさん出るように・・・ところがそちらは不承不承使っているうちになぜかだんだん薄くなってきたのでなんとか使っています。
まあ、経時変化的に仕方ない場合もあるとは思いますが、保証が切れた直後だったりすると割り切れないものがありますよね(笑)。
以前にソニーパソコンで保証期間が切れたとたんにHDDが逝ったことをブログに書きました。これが噂のソニータイマー?とつい思ってしまいます。
独自規格が多くて悩まされるところもほんとに同意いたします。ソニーのビデオ関係のコードを探しにビックカメラへ行ったら店員さんもソニーの独自規格に嘆いておられました。
  • 2008-02-23
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C206] Re:SONYさんねぇ

>嫌いなわけじゃないけど、損したくない。
その気持ち、よく分かりますね。嫌いなわけじゃないんですよ。むしろ、応援したい気持ちの裏返し。でなきゃ、今まで3台もソニーのパソコン買ってません(笑)。
最初の1台は当たり。長年働いてくれました。ところが後のは2台とも液晶がおかしくなり、ヒンジもうなだれたまま。違う機種なのにやっぱりヒンジは緩んでいる。今じゃそのラインナップはVAIOから消えました。やはり何か問題があったのかも。

皆がソニーについてあれこれ言いたくなるのはむしろ期待の裏返しかと。海外へ行けば誰でもSONYを誇りに思うはず。だからこそ男気ってものを見せて欲しくなったりもするわけで。
  • 2008-02-23
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C207] SONYに熟練修理工はいません

出井体制時にそれまでいた修理工はリストラされて、現在はパート修理工ぐらいです
(手元に05年2月に修理工組合のリストラ打破運動へ応援したメールがあるのでその前後の時期)
リストラ理由は儲けが圧迫されるから、という酷いお話。修理工場も集約されたはずです
それ故、SONY製品の修理は、通常なら半田付けだけ(=技術料のみ)で終わるようなものも、
丸ごと交換する修理になるため修理代が高いのが現実です
一般的にクレームや修理依頼は、信頼を取るため損して得取れの対応をするのが通常ですが
SONYの場合は修理の際にも儲けを取ろうとする気すらあります

ただ、記事中の修理を希望しないのでそのままのヒンジで戻ってきた
というのは普通の(『良い』ではない)対応に思えます
悪いのは修理方法が丸ごと交換しかない故に高いことなだけです
(あとヒンジの構造という設計の話もですが…)
  • 2008-02-23
  • 風祭司
  • URL
  • 編集

[C208] Re:SONYに熟練修理工はいません

うわーっ、あんまりコワイ内情は書かんといてくださいよ(笑)。心臓に悪いです(^_^;)

>記事中の修理を希望しないのでそのままのヒンジで戻ってきたというのは普通の(『良い』ではない)対応に思えます

いや、仰る通りです。だからひどい会社だということではないのです。ただ、ヒンジにそれだけのお金を掛ける余裕がないので、選択肢がなかったとは言えますけど。担当の電話をしてきた方も現場の技術者も決められたマニュアル通りの対応をしているだけです。彼らに怒りは全く感じませんでした。
とほほ、と思ったのはいつの間にかそういうポリシーの会社になっちゃったのかなあ、ということ。こういう末端の対応ってやはり会社の精神が垣間見えるような気がするのです。
糾弾してやろう、という気持ちなどはさらさら無く、むしろ、「嘆き」かな。一緒にお仕事をさせていただいたこともあるし、むしろファン心理の裏返しですね。

ただ、構造的には言いたいことがありますね。こういう箇所は緩んでも後から「増し締め」できるようにしておいて欲しかったのです。もうね、デザインなのかもしれないけれど、ヒンジにアクセスする取っ掛かりがどこにもない(笑)。底から完全にバラしていくしかないのです。さすがに他の所を言わせそうで敷居が高く手が出せないでいます。
  • 2008-02-23
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C209] ひでぇ・・

ひどいですね・・・
当方NECでPCを買って突然動きが異常に悪くなり、いろんなものをうけつけなくなってしまったため、修理を依頼しました。
その時の対応は、状況を電話で話した後、取りに行くからバラして玄関あたりにおいておいてくださいとのこと。
修理してもらう経験がなかったため、店に行かなくていい時点でかなりありがたかったんですが、さらについでに液晶やキーボードもいれといてくださいと言われました。
そして修理が終わって再び送られてきた時は、しっかり箱に収納・固定されていました。
本体のCPUがイカれていたために起こったことだと説明してくれて、ついでに液晶・キーボの点検もしたが異常はなかった旨伝えてもらいました。
あぁ・・いい対応だなぁと大満足だったわけですが・・・SONYのこれは・・・NECも液晶修理になったらどうなったかはわかりませんが、しかしひどい・・

[C210] 昔は良かった‥‥

けっこう自分ではソニー信者ではないかと思っている。
かなりの金額をソニーに落として来たんじゃないかな。
小学生時代に初めて触れたスカイセンサーを始め、ウォークマンやベータマックス。 みんな他社の製品より輝いて見えた。‥そして、壊れた(笑
当時杉並の宮前にサービスがあってそこに二年に一回
必ず駆動系のベルトが切れるカセットデンスケを持ち込んだがその度に、
保証期間をとっくに過ぎているにもかかわらず代金は一銭も取られなかった。
これはロールスロイスが砂漠で壊れた時ヘリコプターで
メカニックがやって来て瞬く間に修理して去っていき、
オーナーがいくらかかったものか‥とロールス本社に
問い合わせたら「何かのお間違いでしょう。ロールスロイスは故障しません。」と云ったという有名なフォークロアに匹敵する(←この話はフォークロアですよ:笑)イイ話だと思うのだが、何度目かの修理から代金を徴収されるようになった。 
思うにそれまではそのセンターの上のほうの人が独断で無償修理してくれていたのだろう。 そして、その人が移動になったか退職されたか‥
いまでも思い出すたび
その人に会って直接お礼を言いたい衝動に駆られる。
かなわない事だけれど。  
そしてそのサービス
センターも無くなってから久しい。
  • 2008-02-24
  • ヤポンスカ
  • URL
  • 編集

[C212] Re:ひでぇ・・

NECの対応がデフォルトでそれだとしたら、すばらしいですね。最近はいろいろなメーカーのPCも1年、3年、5年、引き取り、出張などいくつかのオプション分けでの保証となっているところが多いようです。
少なくとも私が買ったSONYのPCはどれもデフォルトでの保証期間が「3ヶ月」でした。3ヶ月って・・・。カスタマー登録すれば1年に延長されるのですが、忘れてたらたいへん(笑)。
高度なことをやっているのかもしれないけれど、やっぱり「壊れやすい」という印象がぬぐえないのです。だからこそ、それを払拭するように手厚いサポートがほしいなあと思う次第です。
  • 2008-02-24
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C213] Re:昔は良かった‥‥

あと、βカムでも無料修理をしてくれたとか言ってなかった?
やっぱ昔はプライドを感じました。ソニーの社員には「俺がウォークマンを作った」という人がたくさんいて(笑)、それだけみんな誇りを持っているんだな、と。
松下がソニーのことを「東京の研究室」と呼び、ソニーの人はみな「マネシタ」と揶揄していたものだった。
ところが今や・・・ソニーはモノを作っているのかソフトを作っているのか分からない会社になり、むしろパナの方に意欲的な商品があったりする・・・。

井深氏の東京通信工業の設立趣意書
一、真面目ナル技術者ノ技能ヲ、最高度ニ発揮セシムベキ自由豁達ニシテ愉快ナル理想工場ノ建設 ・・・
一、不当ナル儲ケ主義ヲ廃シ、飽迄内容ノ充実、実質的ナ活動ニ重点ヲ置キ、・・・

この原点はやっぱり輝いて見えます。
  • 2008-02-24
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C214] タイマーの話じゃないんですか。

爆発するとかいう。

ちょっと混ざってみたかっただけです。てへ。

[C215] Re:タイマーの話じゃないんですか。

こんにちは。
さすがに爆発はまぬがれました(笑)。

マジレスすると家電業界ではHHK(発火、発煙、怪我)は最重要欠点なので、例のバッテリー騒動のときはどんだけ大変だったろうかと。

うちのソニーパソコンの液晶パネルは2台とも1年前後で、画面、HDD、ヒンジなどがおかしくなったので、まあ、「タイマー」と言いたくなる気分です(笑)。
  • 2008-02-24
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C216] ク○ニーは最悪

私も、魔法瓶買うときはタイガーにしようと思いました。

VAIOの故障率の高さにはあきれますね。ユーザーサポートも最悪でした。使い方が悪いみたいな対応をされ、上から目線にただただ腹が立ちました。
研究室の前任者が購入して置いていったので仕方なく使用しましたが、ソニー製品は二度と買いません。

[C217] 昔松下、今ソニー

後追い商品が多い企業が変遷してますね(苦笑)

↑の方で書いた私の話は、各種経済誌や
リストラされた修理工のロビー活動から聞いた実話なので
外部にも知れ渡っている内部事情であります(^-^;;
この修理工さんたちは、『ソニー製品を修理して支えてきた俺達を解雇するとは何事だ!』
と訴えてたのですが…まぁそういうことです
なんでこんな会社に変わってしまったのやら(T-T)

ちなみにSONYさんにはOB会が2グループありまして、
1つは何があってもSONYを応援するグループ
1つは(井深氏の頃の)SONYの気風を重んじるグループ
後者は外部から『原点に帰れよ!』などと言いながら嘆いているようです
  • 2008-02-25
  • 風祭司
  • URL
  • 編集

[C218] Re:ク○ニーは・・・

まま、落ち着いて(笑)。
ある意味、ソニーの故障率の高さや、独自規格など、もしかしたら、みな許容してもいいと思ってきたと思うんですよ。つまり、それだけ高度なことや斬新なことをしているんだから仕方ないと。納得させるだけの魅力があったんだと。
ところがこのところ、だんだんその魅力が怪しくなってきたのでは・・・いつまでも独自規格にこだわり、音楽プレーヤーもゲームもパソコンもデジカメもライバル会社にしてやられている感。
モノ作りの自負は薄まりつつあるのだろうか。
サポセンの人は大変なのは分かるし、まあ、担当者にもよるんでしょうけれど、それでも私個人の経験でも満足度が高いとはいえませんねえ・・・。
  • 2008-02-25
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C219] Re:昔松下、今ソニー

お家の事情とはいえ、いろいろあるんですなあ。
パナを見ているとトップの考え方で会社がいかに変わるかというのが分かりますね。中村氏は顔は苦虫噛みつぶしたようでおっかないですが(笑)、なかなかの人物だったようですね。
今度、松下の名も捨て、ますます変化対応型の会社になろうとしている。
片やソニーはよくも悪くも強烈な指導者がいなくて船頭多くして・・・の感。昔の社員は「職人」というバッジを付けていたものだが・・・物作り職人の魂はずっと忘れないでほしい。
  • 2008-02-25
  • horirium
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ダメだ、こりゃ

Gigazinで「タイガー魔法瓶」の修理対応がいかにすばらしかったか、という記事があった。

魔法瓶が壊れたので「タイガー魔法瓶」に修理依頼をしてみたよレポート

こういう記事を読むと、誰でもポットを購入するときにはタイガー魔法瓶を選択肢に入れようと思うだろう。


私の場合、これまでもっとも満足度の高かった修理対応はエプソンだった。

やるな、エプソン

その後2年近く経つが現在も順調で助かっている。

さて、ところが最近、これとは真逆の対応を受けた企業がある。
天下のSONYさんであります。

メイン使用のパソコンが不調になったとき久々にSONY機を立ち上げたら液晶に横線が。ついに来たか、と。と言っても「ソニータイマー」の話ではなく、もともとその機種は液晶が不良品でラインが入ると告知されていたのだ。で、保証期間とは関係なしに無料修理の対象品だったのだ。

連絡すると数日後に引き取りに来てくれた。梱包もその場で行ってくれ、問題なく持ち帰ってくれた。ここまではよかった。

数日してソニーから電話があった。

「液晶の不具合を確認しました。これは修理いたします。同時にヒンジ部分に不具合がありますが・・・。」

この機種はヒンジが大きな画面を支えているのだが、購入して数ヶ月でヒンジが「へたって」画面がうなだれるようになったのだ。多少なりともプラスチック製品の設計に携わるものとして言わせてもらえば、構造的にかなり無理をしていて、はっきり言って設計ミスである。

parts_2_1.gif


で、一緒に直してくれるのだと思いきや、耳を疑う言葉が・・・

「このヒンジを直すには基本技術料17,000円と部品、修理代等10,000円がかかります・・・・。」

がびーん!!あのさー、技術がないからすぐに壊れてるんじゃないの?合計27,000円って何それ?安物の液晶が買えちゃうよ。だったらさー、代替機も出さないんだから、パソコンが使えない5日分の損害は補償してくれるのかよー。

・・・などと言ってやればよかったのだが、なんせ電話があったのが土曜日の朝8時半。電話で起こされて寝ぼけていたのだ。訳も分からず「だったらいいです。」と言って電話を切ったのだが、後からなんだか腹が立ってきた。

というのも、液晶を交換するのには構造的に必ずヒンジを分解するようになっているわけですよ。部品の見積もりもしているということは分解して中を確認しているってことでしょう。

なのに、きっちりと、ヒンジはうなだれたまま、修理されずに返ってきたのです。悪い部分にアクセスしながらそのまま修理せずに、その悪い部品を使って、また組み立てる・・・。なんかね、技術者精神としてありえない。それが自分とこの構造的な不具合であることなど分かっているはずだから。

本来なら、「弊社の不手際により、今回はご迷惑をおかけいたしました。ついでと言ってはなんですが、同じ場所なのでヒンジの方も修理させていただきました・・・」というのが技術の高さを標榜する会社の真骨頂ではないのかと。
いや、もちろん、タダでとは言わん。部品代は払うのがスジだろう。ヒンジの中の構造部品が10,000円というのが正当なのかは別としても。


はっきり言って今回のソニーの対応に「技術者精神の劣化」を感じた。もう2度とソニー製品は購入するまいと誓いましたとも(笑)。

(というか、この時点まで3台のソニー製パソコンを購入していて、1台は3年の延長保証が切れて3ヶ月でタイマー発動(笑)。「ソニータイマー」 ←もちろん、これは冗談で、単に不運だっただけだと理解している。ゴネもせず自分で修理しているんだからまっとうな客だと思うのだが・・・。少なくともソニーファンということだったのに。)


同じ不具合でも対応の仕方一つで消費者をつかむことにも手放すことにもなるものですね。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/282-2be7ad5d

0件のトラックバック

16件のコメント

[C203] もっとヒドイ経験をしました

はじめまして、みやびと申します。

私も同じ経験をしたので、思わす書き込みます。

同様にソニーのデスクトップを持っていて、これまた同様に液晶に線が入ってしまいました。

Sonyに電話したところ、「そういった不具合が報告されているので少々お待ちください」と言われたのですが、
その後の言葉が「お客様のパソコンは対象外でしたので、有償修理となります」でした・・・。
さらに追い討ちをかけるように「修理するとなると液晶パネル?を交換する必要がありますので、
12万円ほどかかりますが、どうされますか?」と。

流石に腹が立ちすぎましたが、今考えてみても最悪の対応ですよね。
そもそもこの機種のコネクタ独自規格だから他に売ってないし・・・。

と、ちょっと愚痴ってしまいました。
  • 2008-02-23
  • みやび
  • URL
  • 編集

[C204] SONYさんねぇ

確かに、昔はSONYって言ったら、一種の憧れさえ感じましたが。

出井体制の下?普通(以下)の会社になっちゃったのかなぁ?

最近は、悪い意味でのモルモットになっちゃったというか、技術者の自己中の企業になっちゃったというか。

私もほかに選択肢が無いときに渋々という感じで、真っ先にSONY製品は選択肢から外しますね。

時々、魅力的な商品を見つけてSONY製だと、ちょっとがっかりしちゃいますね。ため息さえ出る。

別にSONYが嫌いなわけじゃないんですよ。
損したくないだけなんです。

[C205] Re:もっとヒドイ経験をしました

こんにちは。
それはご愁傷様でしたね・・・。実際、うちにも対象外の別機種があるのですが、そちらもすぐに線がたくさん出るように・・・ところがそちらは不承不承使っているうちになぜかだんだん薄くなってきたのでなんとか使っています。
まあ、経時変化的に仕方ない場合もあるとは思いますが、保証が切れた直後だったりすると割り切れないものがありますよね(笑)。
以前にソニーパソコンで保証期間が切れたとたんにHDDが逝ったことをブログに書きました。これが噂のソニータイマー?とつい思ってしまいます。
独自規格が多くて悩まされるところもほんとに同意いたします。ソニーのビデオ関係のコードを探しにビックカメラへ行ったら店員さんもソニーの独自規格に嘆いておられました。
  • 2008-02-23
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C206] Re:SONYさんねぇ

>嫌いなわけじゃないけど、損したくない。
その気持ち、よく分かりますね。嫌いなわけじゃないんですよ。むしろ、応援したい気持ちの裏返し。でなきゃ、今まで3台もソニーのパソコン買ってません(笑)。
最初の1台は当たり。長年働いてくれました。ところが後のは2台とも液晶がおかしくなり、ヒンジもうなだれたまま。違う機種なのにやっぱりヒンジは緩んでいる。今じゃそのラインナップはVAIOから消えました。やはり何か問題があったのかも。

皆がソニーについてあれこれ言いたくなるのはむしろ期待の裏返しかと。海外へ行けば誰でもSONYを誇りに思うはず。だからこそ男気ってものを見せて欲しくなったりもするわけで。
  • 2008-02-23
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C207] SONYに熟練修理工はいません

出井体制時にそれまでいた修理工はリストラされて、現在はパート修理工ぐらいです
(手元に05年2月に修理工組合のリストラ打破運動へ応援したメールがあるのでその前後の時期)
リストラ理由は儲けが圧迫されるから、という酷いお話。修理工場も集約されたはずです
それ故、SONY製品の修理は、通常なら半田付けだけ(=技術料のみ)で終わるようなものも、
丸ごと交換する修理になるため修理代が高いのが現実です
一般的にクレームや修理依頼は、信頼を取るため損して得取れの対応をするのが通常ですが
SONYの場合は修理の際にも儲けを取ろうとする気すらあります

ただ、記事中の修理を希望しないのでそのままのヒンジで戻ってきた
というのは普通の(『良い』ではない)対応に思えます
悪いのは修理方法が丸ごと交換しかない故に高いことなだけです
(あとヒンジの構造という設計の話もですが…)
  • 2008-02-23
  • 風祭司
  • URL
  • 編集

[C208] Re:SONYに熟練修理工はいません

うわーっ、あんまりコワイ内情は書かんといてくださいよ(笑)。心臓に悪いです(^_^;)

>記事中の修理を希望しないのでそのままのヒンジで戻ってきたというのは普通の(『良い』ではない)対応に思えます

いや、仰る通りです。だからひどい会社だということではないのです。ただ、ヒンジにそれだけのお金を掛ける余裕がないので、選択肢がなかったとは言えますけど。担当の電話をしてきた方も現場の技術者も決められたマニュアル通りの対応をしているだけです。彼らに怒りは全く感じませんでした。
とほほ、と思ったのはいつの間にかそういうポリシーの会社になっちゃったのかなあ、ということ。こういう末端の対応ってやはり会社の精神が垣間見えるような気がするのです。
糾弾してやろう、という気持ちなどはさらさら無く、むしろ、「嘆き」かな。一緒にお仕事をさせていただいたこともあるし、むしろファン心理の裏返しですね。

ただ、構造的には言いたいことがありますね。こういう箇所は緩んでも後から「増し締め」できるようにしておいて欲しかったのです。もうね、デザインなのかもしれないけれど、ヒンジにアクセスする取っ掛かりがどこにもない(笑)。底から完全にバラしていくしかないのです。さすがに他の所を言わせそうで敷居が高く手が出せないでいます。
  • 2008-02-23
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C209] ひでぇ・・

ひどいですね・・・
当方NECでPCを買って突然動きが異常に悪くなり、いろんなものをうけつけなくなってしまったため、修理を依頼しました。
その時の対応は、状況を電話で話した後、取りに行くからバラして玄関あたりにおいておいてくださいとのこと。
修理してもらう経験がなかったため、店に行かなくていい時点でかなりありがたかったんですが、さらについでに液晶やキーボードもいれといてくださいと言われました。
そして修理が終わって再び送られてきた時は、しっかり箱に収納・固定されていました。
本体のCPUがイカれていたために起こったことだと説明してくれて、ついでに液晶・キーボの点検もしたが異常はなかった旨伝えてもらいました。
あぁ・・いい対応だなぁと大満足だったわけですが・・・SONYのこれは・・・NECも液晶修理になったらどうなったかはわかりませんが、しかしひどい・・

[C210] 昔は良かった‥‥

けっこう自分ではソニー信者ではないかと思っている。
かなりの金額をソニーに落として来たんじゃないかな。
小学生時代に初めて触れたスカイセンサーを始め、ウォークマンやベータマックス。 みんな他社の製品より輝いて見えた。‥そして、壊れた(笑
当時杉並の宮前にサービスがあってそこに二年に一回
必ず駆動系のベルトが切れるカセットデンスケを持ち込んだがその度に、
保証期間をとっくに過ぎているにもかかわらず代金は一銭も取られなかった。
これはロールスロイスが砂漠で壊れた時ヘリコプターで
メカニックがやって来て瞬く間に修理して去っていき、
オーナーがいくらかかったものか‥とロールス本社に
問い合わせたら「何かのお間違いでしょう。ロールスロイスは故障しません。」と云ったという有名なフォークロアに匹敵する(←この話はフォークロアですよ:笑)イイ話だと思うのだが、何度目かの修理から代金を徴収されるようになった。 
思うにそれまではそのセンターの上のほうの人が独断で無償修理してくれていたのだろう。 そして、その人が移動になったか退職されたか‥
いまでも思い出すたび
その人に会って直接お礼を言いたい衝動に駆られる。
かなわない事だけれど。  
そしてそのサービス
センターも無くなってから久しい。
  • 2008-02-24
  • ヤポンスカ
  • URL
  • 編集

[C212] Re:ひでぇ・・

NECの対応がデフォルトでそれだとしたら、すばらしいですね。最近はいろいろなメーカーのPCも1年、3年、5年、引き取り、出張などいくつかのオプション分けでの保証となっているところが多いようです。
少なくとも私が買ったSONYのPCはどれもデフォルトでの保証期間が「3ヶ月」でした。3ヶ月って・・・。カスタマー登録すれば1年に延長されるのですが、忘れてたらたいへん(笑)。
高度なことをやっているのかもしれないけれど、やっぱり「壊れやすい」という印象がぬぐえないのです。だからこそ、それを払拭するように手厚いサポートがほしいなあと思う次第です。
  • 2008-02-24
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C213] Re:昔は良かった‥‥

あと、βカムでも無料修理をしてくれたとか言ってなかった?
やっぱ昔はプライドを感じました。ソニーの社員には「俺がウォークマンを作った」という人がたくさんいて(笑)、それだけみんな誇りを持っているんだな、と。
松下がソニーのことを「東京の研究室」と呼び、ソニーの人はみな「マネシタ」と揶揄していたものだった。
ところが今や・・・ソニーはモノを作っているのかソフトを作っているのか分からない会社になり、むしろパナの方に意欲的な商品があったりする・・・。

井深氏の東京通信工業の設立趣意書
一、真面目ナル技術者ノ技能ヲ、最高度ニ発揮セシムベキ自由豁達ニシテ愉快ナル理想工場ノ建設 ・・・
一、不当ナル儲ケ主義ヲ廃シ、飽迄内容ノ充実、実質的ナ活動ニ重点ヲ置キ、・・・

この原点はやっぱり輝いて見えます。
  • 2008-02-24
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C214] タイマーの話じゃないんですか。

爆発するとかいう。

ちょっと混ざってみたかっただけです。てへ。

[C215] Re:タイマーの話じゃないんですか。

こんにちは。
さすがに爆発はまぬがれました(笑)。

マジレスすると家電業界ではHHK(発火、発煙、怪我)は最重要欠点なので、例のバッテリー騒動のときはどんだけ大変だったろうかと。

うちのソニーパソコンの液晶パネルは2台とも1年前後で、画面、HDD、ヒンジなどがおかしくなったので、まあ、「タイマー」と言いたくなる気分です(笑)。
  • 2008-02-24
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C216] ク○ニーは最悪

私も、魔法瓶買うときはタイガーにしようと思いました。

VAIOの故障率の高さにはあきれますね。ユーザーサポートも最悪でした。使い方が悪いみたいな対応をされ、上から目線にただただ腹が立ちました。
研究室の前任者が購入して置いていったので仕方なく使用しましたが、ソニー製品は二度と買いません。

[C217] 昔松下、今ソニー

後追い商品が多い企業が変遷してますね(苦笑)

↑の方で書いた私の話は、各種経済誌や
リストラされた修理工のロビー活動から聞いた実話なので
外部にも知れ渡っている内部事情であります(^-^;;
この修理工さんたちは、『ソニー製品を修理して支えてきた俺達を解雇するとは何事だ!』
と訴えてたのですが…まぁそういうことです
なんでこんな会社に変わってしまったのやら(T-T)

ちなみにSONYさんにはOB会が2グループありまして、
1つは何があってもSONYを応援するグループ
1つは(井深氏の頃の)SONYの気風を重んじるグループ
後者は外部から『原点に帰れよ!』などと言いながら嘆いているようです
  • 2008-02-25
  • 風祭司
  • URL
  • 編集

[C218] Re:ク○ニーは・・・

まま、落ち着いて(笑)。
ある意味、ソニーの故障率の高さや、独自規格など、もしかしたら、みな許容してもいいと思ってきたと思うんですよ。つまり、それだけ高度なことや斬新なことをしているんだから仕方ないと。納得させるだけの魅力があったんだと。
ところがこのところ、だんだんその魅力が怪しくなってきたのでは・・・いつまでも独自規格にこだわり、音楽プレーヤーもゲームもパソコンもデジカメもライバル会社にしてやられている感。
モノ作りの自負は薄まりつつあるのだろうか。
サポセンの人は大変なのは分かるし、まあ、担当者にもよるんでしょうけれど、それでも私個人の経験でも満足度が高いとはいえませんねえ・・・。
  • 2008-02-25
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C219] Re:昔松下、今ソニー

お家の事情とはいえ、いろいろあるんですなあ。
パナを見ているとトップの考え方で会社がいかに変わるかというのが分かりますね。中村氏は顔は苦虫噛みつぶしたようでおっかないですが(笑)、なかなかの人物だったようですね。
今度、松下の名も捨て、ますます変化対応型の会社になろうとしている。
片やソニーはよくも悪くも強烈な指導者がいなくて船頭多くして・・・の感。昔の社員は「職人」というバッジを付けていたものだが・・・物作り職人の魂はずっと忘れないでほしい。
  • 2008-02-25
  • horirium
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。