Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/330-0e1304a9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C254] パノラマ写真…

うちの方はまた3年くらい前の航空写真です。
>ただし、写真の右下を見ると(c)2008 Google
あんまり詳しくないんだけど、
http://anond.hatelabo.jp/20080806194534
「あれはいわゆる「パノラマビュー」で、いわば自動車で走りながら取った風景写真を加工して擬似的に箱に貼り付けてるだけなので、本質的には二次元の風景写真ビューアだよ。」これ見つけて思ったんですが、風景と風景をくっつけた出来合わせ加工に著作権をつけてるのかなあとか思いました。写真合成機能にも著作権?なんだか訳分かりませんけど何にでも(C)がつく世の中だけど組織がつかう(C)は凶器のような、それとも個人が弱すぎるのかという感じです。
  • 2008-08-07
  • ぬだ
  • URL
  • 編集

[C255] Re:パノラマ写真…

そうですね、基本的には2次元です。今はまだ?上下左右の移動しかありません。奥行き側のデータがないので、近寄るのは単純なzoomになります。私も去年簡単なQTVRを作りました。→http://horirium.blog7.fc2.com/blog-entry-193.html
ただ、2次元的には視点を動かすと、消失点が変化してパースの見え方が変わりますね。背景の参考にはなりそうです。

で、(c)なんですが、例えばビルなどにも肖像権みたいなものがあって勝手にその写真を使ってよいのかどうかという問題があったように思います。Googleはそこを無視して力業で押し切ろうとしている感じです。なんか既成事実を作ろうとしているみたい。そしてやはり便利でおもしろいものだから、押し切られてしまうんでしょうね。
で、観光地に行って撮った写真をブログに載せたら、Gメールに「あなたの写真は我が社の著作権に抵触していますので、直ちに・・・」なんてなあ。







  • 2008-08-07
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C256] こんな使い方

せっかく使い方のレクチャーがあるんでそっちの方のコメントを。
私が漫画を再度始めたきっかけって舐めた話なんですがたいていのことはphotoshopあったらできるだろーというところでした。結局やってみれば思い通りに使いこなせる技量などなくて、もっとつめてくと画像加工したものが自分のタッチに合わないことがあったり、さらに手を加えるにしても時間がかかりすぎて断念した部分もあったんですが、上手く使える擦り合わせさえできればこれから加工系アシスタントが増え、漫画の傾向もデジタル加工された背景がもっと増えることになると思います。コミックスタジオなどは3,0から2値化とアミ点処理を備えてたりしますしね。
googleビューも現場をデスクトップで確認できる点と広角カメラが有り難い点とパノラマにしてもつなげる手間がなくなりますしあたりをつけるのにはうれしい限りです。
  • 2008-08-08
  • ぬだ
  • URL
  • 編集

[C257] Re:こんな使い方

ここに挙げた例はほんとに時間かけてないんですが、3枚目のはベクター系(Inkscape)でエッジを取り出し、ちょっとゴミ取りなどしました。ベクターなのでいくらでも大きくできるので精度的に使えるのはこれかも。もう少し整理して網点かければなんとか・・・左の植え込みなどこれでも使えそう。建築系のレンダリングなどにも応用できそうです。

本当はダイナミックレンジの低いGoogleの写真より3Dで作ったデータの方が扱い安いんでしょうね。下記ページをご参照ください。「Tips For PaintShopPro」さん

http://psp.s63.xrea.com/tips/tips06.shtml

以前、マンガの現場で旦那さんが、奥さんのマンガを手伝っていて、3Dで室内の背景データを作っていました。
確かにオフィスが舞台のマンガなど、室内、デスクなど一度3Dで作っておくと後々楽そうですね。そういや、無料のsketchupもGoogleだ(笑)。
  • 2008-08-08
  • horirium
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Googleストリートビューのこんな使い方

ちょっと思いついた。

ストリートビューをマンガやグラフィックの背景に使ってみるのはどーか。

ビルでも路地でもどこか好きな道を好きな視点で写す。「全画面表示」にすると私の環境では約950x350ピクセルになった。

080807a.jpg


ただし、写真の右下を見ると(c)2008 Google なんて入っている。プライバシーと絡んでこっちも大きな問題だ。世界中をあらゆる視点でかってに撮っておいて、それに著作権を設定しようってか?おいおい、地球の全ての風景はGoogleの著作物だとでも?ありえねえぇぇぇぇぇ!

プライバシーに絡んで、「単に見える景色を撮っているだけ」と宣っているようだから、まさか、ストリートビューの写真に著作権云々を言うとは思えないけれど・・・まあ、巨大企業なんで何言い出すやら分からないので、そこんとこはこれからも監視が必要かも。いずれにせよ、写真をどう使うかは自己責任で。

で、これをキャプチャしてグラフィック系のソフトで二値化したりしてみる。

080807b.jpg


ストリートビューの写真はどうも階調が狭いようだ。データ量を減らすためだろうか。ちょっと試したぐらいではなかなかうまくできなかったが、フォトショなどの上手な人ならもっとましなものが得られるだろう。

そのままでは使いにくいにしても少なくとも背景を描く参考にはなる。ま、「トレース疑惑厨」もそこまでうるさく言わないだろう(笑)。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/330-0e1304a9

0件のトラックバック

4件のコメント

[C254] パノラマ写真…

うちの方はまた3年くらい前の航空写真です。
>ただし、写真の右下を見ると(c)2008 Google
あんまり詳しくないんだけど、
http://anond.hatelabo.jp/20080806194534
「あれはいわゆる「パノラマビュー」で、いわば自動車で走りながら取った風景写真を加工して擬似的に箱に貼り付けてるだけなので、本質的には二次元の風景写真ビューアだよ。」これ見つけて思ったんですが、風景と風景をくっつけた出来合わせ加工に著作権をつけてるのかなあとか思いました。写真合成機能にも著作権?なんだか訳分かりませんけど何にでも(C)がつく世の中だけど組織がつかう(C)は凶器のような、それとも個人が弱すぎるのかという感じです。
  • 2008-08-07
  • ぬだ
  • URL
  • 編集

[C255] Re:パノラマ写真…

そうですね、基本的には2次元です。今はまだ?上下左右の移動しかありません。奥行き側のデータがないので、近寄るのは単純なzoomになります。私も去年簡単なQTVRを作りました。→http://horirium.blog7.fc2.com/blog-entry-193.html
ただ、2次元的には視点を動かすと、消失点が変化してパースの見え方が変わりますね。背景の参考にはなりそうです。

で、(c)なんですが、例えばビルなどにも肖像権みたいなものがあって勝手にその写真を使ってよいのかどうかという問題があったように思います。Googleはそこを無視して力業で押し切ろうとしている感じです。なんか既成事実を作ろうとしているみたい。そしてやはり便利でおもしろいものだから、押し切られてしまうんでしょうね。
で、観光地に行って撮った写真をブログに載せたら、Gメールに「あなたの写真は我が社の著作権に抵触していますので、直ちに・・・」なんてなあ。







  • 2008-08-07
  • horirium
  • URL
  • 編集

[C256] こんな使い方

せっかく使い方のレクチャーがあるんでそっちの方のコメントを。
私が漫画を再度始めたきっかけって舐めた話なんですがたいていのことはphotoshopあったらできるだろーというところでした。結局やってみれば思い通りに使いこなせる技量などなくて、もっとつめてくと画像加工したものが自分のタッチに合わないことがあったり、さらに手を加えるにしても時間がかかりすぎて断念した部分もあったんですが、上手く使える擦り合わせさえできればこれから加工系アシスタントが増え、漫画の傾向もデジタル加工された背景がもっと増えることになると思います。コミックスタジオなどは3,0から2値化とアミ点処理を備えてたりしますしね。
googleビューも現場をデスクトップで確認できる点と広角カメラが有り難い点とパノラマにしてもつなげる手間がなくなりますしあたりをつけるのにはうれしい限りです。
  • 2008-08-08
  • ぬだ
  • URL
  • 編集

[C257] Re:こんな使い方

ここに挙げた例はほんとに時間かけてないんですが、3枚目のはベクター系(Inkscape)でエッジを取り出し、ちょっとゴミ取りなどしました。ベクターなのでいくらでも大きくできるので精度的に使えるのはこれかも。もう少し整理して網点かければなんとか・・・左の植え込みなどこれでも使えそう。建築系のレンダリングなどにも応用できそうです。

本当はダイナミックレンジの低いGoogleの写真より3Dで作ったデータの方が扱い安いんでしょうね。下記ページをご参照ください。「Tips For PaintShopPro」さん

http://psp.s63.xrea.com/tips/tips06.shtml

以前、マンガの現場で旦那さんが、奥さんのマンガを手伝っていて、3Dで室内の背景データを作っていました。
確かにオフィスが舞台のマンガなど、室内、デスクなど一度3Dで作っておくと後々楽そうですね。そういや、無料のsketchupもGoogleだ(笑)。
  • 2008-08-08
  • horirium
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。