Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/332-45966957

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

キッズデザイン博2008

8月5日から10日までTEPIAにて開催されたキッズデザイン博2008をのぞいてきた。

概要はリンク先を。

昨年と重なる展示も多かったので、新たに目にとまったところを「商品デザイン部門」中心にいくつか紹介する。

昨年分:

キッズデザイン博2007(前編)

キッズデザイン博2007(後編)



ミサワホームのバルコニー手摺

080816a.jpg

こどもが登りにくいデザインとのこと。

>「登っちゃだめ!」ではなく、登れないデザインなんです。

とのことだが・・・こどもを舐めてませんか?こんなもの充分登れますって(笑)。
むしろ、穴で指をこじって怪我しないかと心配。汚れたときの掃除もたいへんそう(笑)。

今年は「大和ハウス」が「フレンドリーデザイン」と称して、ユニバーサルデザインの観点から室内空間の構造を検討した展示が多かった。

そのうちの一つ、ドアのヒンジ側の指挟みへの対応。

080816b.jpg

これはどこの企業でも一番先に考える箇所であろう。この部分は梃子の原理によって指を挟んだ場合に最も大きな事故に繋がりやすいからだ。
ここでは回転半径を半円形断面の樹脂で覆い、指が入りにくいようにしている。価格的にもっともローコストのアプローチではあるが、こどもの小さな指を思うとまだ不安が残る。


同じ問題への「JAKUETSU」のアプローチ。

080816c.jpg

巻き取り式のスクリーンによって覆うという、ある意味、非常にストレートな解答。よほどのことがなければ効果はあるだろう。最下部まで覆えないようなので、足の指を挟む可能性はまだあるか?

同じくJAKUETSUの保育園用トイレブースのドア。

080816d.jpg
080816e.jpg

指が挟まれないように最初から隙間を設けてある。室内のドアのように密閉性を要求されない場所では効果的。

080816f.jpg

ただし、開いた側での対策がないのは片手落ち。(←差別用語ではありません。「手」とは、仕事・手段等のことです。)


チャイルドプルーフキャップ(TOPPAN)

080816g.jpg
080816h.jpg

飲めない液体の入った紙パックの誤飲防止キャップ。途中でロックがかかりそれ以上開けるには一定方向に強く摘んで変形させながら回す必要がある。わりと弱い力で開いたのだが、誤飲の虞のある年齢での指の力は当然検討してあるのだろう・・・ユニバーサルデザインとしては好アプローチ。


セーフティキャップ付投薬瓶 金鵄製作所

080816i.jpg

同じように誤飲を防ぐキャップ。これは普通に開けようとすると空回りする。押しつけるようにしながら回さないと開かないのだが、かなりコツがいる。短時間では使い勝手の感覚がつかめなかったが、まあ、確かにすぐに開くようでは意味がない。さりとてちゃんと理解して使うときにも開けるのが難しいようではストレスフルだし・・・こういう製品は落とし所が難しい・・・。

ハートステップ 障害を持つ子供のための歩行器具。

080816j.jpg

現場にかかわる人すべての結晶。

詳細:
ハートウォーカージャパン 
「東京理科大学工学部機械工学科 小林研究室」
  

ふらっか~ずコモ (株式会社丸石サイクル)

080816k.jpg
080816l.jpg

こどもを前に乗せてもふらつきにくい自転車。
今年の交通教則の改正に関して、母親らの反発により、自転車の3人乗りが認められる方向で検討されているというニュースは記憶に新しい。
しかし、これは・・・ほんとに大丈夫なん?他社の倒れにくい3輪、4輪というアプローチなら分かるのだが、なんか違うような気が・・・いや、試乗していないのでなんとも言えませんが。

その他、昨年同様、多くの企業のCSRが紹介されていた。

ワークショップでの光景。
「ノボレオン」あぶない!のかがく(独立行政法人 産業技術総合研究所)

080816m.jpg

遊びの中でこどもの運動・行動特性を計測する、とのこと。
当然、安全のために、管理者?が見守っている・・・のだが、何この「してはいけません」の嵐は?

080816n.jpg

してはいけないんだから、当然、違反する子には指導するんでしょうね・・・。そんなお仕着せでどんなデータを取ろうというんだろう?

オマケ:

おみやげでこんなものを貰いました。

080816o.jpg

小さな箱の中に折り紙飛行機が入っている。これ、かなり高い技術の一体成形のサンプルなんだけれど・・。開催会場がTEPIA(先端技術館)ということと関係していると思うのだが、もらった来場者のほとんどの人には意味が分からないだろう。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/332-45966957

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。