Entries

グッドデザインエキスポ2008/3

会場には多くのビデオカメラが展示されていました。

080826a.jpg

いやいやそれにしても小さくなったものです。右上の日立の機種だけDVD記録なのでやや、大きく感じますが・・・あ、失礼!DVDではなく、既に「ブルーレイ」になっています!8cmのブルーレイディスクに記録するんですね。うーん、日進月歩です。

ブルーレイカムWooo 

他の機種はハードディスクやSDなどのメディアに記録するのだと思います。グッドデザインエキスポの展示でエライと思ったのは多くの実機がバッテリー切れもなく、きちんと動作したこと。実際に触ってみると、ズームの速度、倍率などは機種によってかなり差がありました。実際の録画画質については確認できませんでしたが。モニターに繋がっていたらもっとよい展示になったと思います。


SDR-SW20 Panasonic

080826b.jpg

SDカードにMPEG-2形式で記録する「SDビデオカメラ」

水深1.5m・30分までの防水機能と1.2m耐落下衝撃性能、防塵機能等のスペックを持つアウトドア対応のタフ仕様。
これまでのSDRシリーズの縦長タイプから横長タイプに。凹凸のないスマートなスタイリングで目を惹きました。ただし、触ってみたところ個人的には非常に使いにくく感じました。


デジカメも多くの新製品が展示されていましたが、どこでも見られるので省略します。
ただし、気になったのがSAMSUNGの製品。

SAMSUNG TL9

080826c.jpg

デザインが独特で重厚感があり、なかなか興味を惹かれます。
トップのアナログメーターがそそります。アナログメーターといえば「Nikon 35Ti」 とエプソンの「R-D1」ぐらいしか知りません。TL9の場合はメモリーとバッテリーのゲージになっているようです。


SAMSUNG NV24 HD

080826d.jpg

液晶周りにずらっと並んだボタン、んんっ?
「SmartTouch」というUIで、このボタンの一つ一つがカメラの機能と連係し、タッチすると液晶に各種設定が表示されるようです。使いやすいのかどうかは分かりませんが、非常にユニークなスタイルだと思います。
こちらは1000万画素、広角24mmから始まる3.6倍ズームに加え、1280×720ピクセルのHD(高精細)動画が撮影できるという高性能が売りです。

韓国サムスン電子は昨年、日本市場から撤退したはず・・・この展示があるということは入手が可能ということなのでしょうか?


オフィスチェア

080826e.jpg

会議用の椅子ではスタッキングできるというのが一つの命題でもあります。

080826f.jpg

重厚なタイプよりシンプルで軽く扱いやすそうなものが多かったように思います。


TERUMO ファインタッチプロ

080826g.jpg

血糖自己測定器
針が再使用できない構造になっています。後部のダイヤルは皮膚の状態によって、針の飛び出し量を調節するためのもの。丸いスタイルが安心感を醸成しています。


prosound α7 ALOKA

080826h.jpg

超音波診断装置。
先端の医療機器の分野は機能もデザインも日々進化していることと思うのですが、現場の方々にとっては操作方法を覚えるだけでも大変なことでしょう。
それにしても門外漢にとってはスタートレックの医療室で使われていても違和感のないデザインに見えます。

Aquilion TOSHIBA

080826i.jpg


医療用X線CT装置。これもまさにSF的スタイル。HPを見ると「量子フィルター」がどーの、とか書いてあるし!


ブックタイム NISHIZAWA

080826j.jpg


大型のボタンや呼気の信号により、雑誌等のページを自動でめくる装置。
ああ、地味だけれど、とてもとてもうれしい、本当に必要な機械に違いありません。雑誌大好きな自分としては心底そう思います。
展示会場のデモ機は残念ながら動作が完璧ではありませんでした。雑誌など必ずしも形状が一定ではないものは、やはりメンテなどにも気を付けないとなかなか難しいのかもしれません。(ホームページの動画できちんと動作するところが見られます。)
筐体の中に入って紙面が暗いのでライトも付いていると便利かもしれません。

医療器具などは普段目にする機会が少ないので、こういうところで見られるのは貴重かと思います。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/338-cea1fec2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ