Entries

システムノートの手法 9(2)

システムノートの手法 9(2)

「A5サイズ」システム手帳

A4縦を綴じ込む

A4横を綴じ込む方法は説明するまでもないので、縦を綴じる方法を説明します。

1.前回同様A5サイズの用紙をテンプレートとします。
テンプレートの左下角をA4用紙に合わせます。上端の位置でA4用紙を手前に折ります。
081201o.jpg


2.左上の角を斜め45°に折り、綴じ穴部を逃げ、テンプレの右端で手前に折ります。
081201p.jpg


3.完成
081201q.jpg


4.A5システム用の6穴を開け、バインダーに綴じます。紙を広げたところ。
081201s.jpg

A4用紙は縦使いの場合でも短辺で綴じたくなりますが、この方法だと向きを90度変えることなく綴じることができます。


A3横を綴じ込む

1.基本的な手順はどれも同じです。テンプレートの左下角をA3用紙に合わせます。上端の位置でA3用紙を手前に折ります。
081201t.jpg


2.左上の角を斜め45°に折り、綴じ穴部を逃げ、テンプレの右端で手前に折ります。
081201u.jpg


3.用紙の左端を右端に合うように折り返します。(テンプレは位置を分かりやすくするため、ちょっと下に引っぱってあります。)
081201w.jpg


4.完成
081201x.jpg


5.穴を開けてバインダーに綴じます。広げたところです。
081201z.jpg

この方式で白いA3コピー用紙を綴じておくと、打ち合せなどで、アイデアスケッチをする場合や、ホワイトボードの代りに使えたりするので便利です。

折り方をまとめておきます。
081201aa501.jpg



A3縦を綴じ込む

1.左下端角に合わせ、テンプレの上端で折ったあと、再度用紙の端がテンプレの上端に来るように折り返します。
081201a02.jpg


2.左上の角を斜め45°に折り、用紙をテンプレの右端で手前に折ったあと、再び端がテンプレの右端に来るように折り返します。
081201c02.jpg


3.完成
081201d2.jpg


4.穴を開け、バインダーに綴じて紙を広げたところ。
081201e2.jpg


同様に展開図をまとめておきます。
081201aa502.jpg


システム手帳に大きな用紙を綴じ込むことは、やってみれば案外簡単にできます。
大きなカレンダーやプロジェクトの一覧表、ホワイトボード代わりなど、手帳が活躍するシーンが増えるのではないでしょうか。





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/389-c7e087f1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ