Entries

Dropbox

超便利なオンラインストレージ

昨年からあちこちで話題になっていたDropboxをインストールしてみた。

Dropbox


このソフトをインストールして登録すると、誰でも無料で2Gのオンラインストレージスペースを利用することができるようになる。

それだけなら、既に多くのサービスがあるのだが、Dropboxがユニークなのは、自分のパソコン上に「My Dropbox」というフォルダが作られることだ。オンラインストレージにアップしたいファイルは、ネット上にアップロードすることを意識すること無しに、単にこのフォルダに放り込むだけでよい。

090105a.jpg


複数あるパソコンでこのソフトを導入し、同じアカウントで登録しておくと、「My Dropboxフォルダ」を通じて、どのパソコンからでも自分のオンラインストレージに繋がった状態となる。いわば、オンライン上のストレージと繋がったワームホールの入り口が各パソコンにできるようなイメージだ。

ストレージが一つなので、このフォルダに放り込んだファイルは常に同期されている状態となる。つまり職場で変更したファイルをこのフォルダに放り込んでおけば、自宅でフォルダを開いてファイルを取り出したときにも当然その変更が反映されているということだ。

作成したオンラインストレージは、このソフトを導入していないパソコンからでもブラウザ経由でアクセスすることができる。(ただしこの場合は取り扱えるファイルは1ファイル350MBまでとなるようだ。)

ブラウザから利用する場合はDropboxのサイトにアクセスして、右上の空欄に登録時のメアドとパスワードを入力してログインすればよい。
あたかも見えない2GのUSBメモリを常に持ち歩いているようなもので、複数のパソコンを使っている人にとっては非常に便利なソフトだ。(紛失する心配もないし!)


090105b.jpg


Dropboxが便利なのは、これだけではなく、削除したファイルを復旧する機能、変更したファイルを過去のリビジョンに戻って復旧する履歴機能、他の人にもアクセスできる「パブリックフォルダ」を作る機能、写真を共有する機能などなどがある。

若干の欲を言えば、My Dropboxフォルダに入れた写真などの量が多い場合、同期するまで(他のパソコンで使えるようになるまで)多少時間がかかるということ、日本語のフォルダ名などが文字化けする場合があることが残念だ。

有料版だと50Gのスペースを作れるらしい。あちこちでもはやDropbox無くしては仕事にならないという人まで出ている模様だが、オンライン上のストレージ故、サービスの停止などの危険性も承知しておかなければならないだろう。利用は自己責任で。


詳しい解説は下記を参照のこと。

Dropbox徹底解剖 - 一度使ったら手放せなくなる! オンラインストレージサービスの本命








この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/409-bc5ff6db

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ