Entries

The GigaPan Epic


Engadget Japaneseで、一般的なコンデジを使って巨大なパノラマ写真を自動的に撮影する装置が紹介されています。

巨大パノラマ写真撮影ロボット「The GigaPan Epic」


その装置を使って撮影された「オバマ大統領の就任式」の様子が紹介されています。


大統領就任式の様子


報道によれば大統領の就任式には200万人の大観衆が集まったとのことですが、その一人一人の顔が認識できるレベルとなっています。

撮影データによれば220ショットを合成しパノラマのイメージサイズは59,783 X 24,658 pixels で約 1,474 megapixelsとのこと。キャノンの最新のハイエンドコンデジ「PowerShot G10」の有効画素が1470万画素なので、単純計算でその100倍の精度ということでしょうか。

それにしてもオバマ氏の後ろでブッシュ前大統領が何やら携帯のようなものに見入っているところまでバッチリ写っていますね(笑)。
大群衆だからと言って匿名性があるとは言えない時代になってきたとも言えます。おそらく世界中の公安関係ではすでにこれより精度のよいものが採用されていることでしょう。

GigaPan サイトではこの他にも巨大サイズのパノラマがたくさん掲載されているので、パノラマ好きな方は見逃せません。





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/420-b437be97

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ