Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/426-ca7d6899

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

展覧会メモ

恒例の卒業制作展の季節です。

東京都美術館に赴きいくつか見てきました。


東京芸術大学美術学部卒展

武蔵野美術大学80周年記念大学院修了展'08

専門学校美術展(東京都専修学校各種学校協会)

(いずれも本日13:00までですが、昨年より国立新美術館に移った「東京五美術大学連合卒業・修了制作展」は3/1(日)まで開催。)

芸大に関しては写真撮影は可でしたが、個人情報云々で個々の作品をブログで掲載するのは控えます。

印象としてはいずれの分野もしっかりとした基礎的な力を感じました。最近の傾向として、彫刻の分野で10年前なら普通にあったアカデミックな人体像がほとんど無くなり、ポップな味わいのものが増えてきました。さすがに村上某のような作風までには至りませんが(笑)。

久々に会場に充満した油絵の具の臭いをかいでなんとも幸せな気分になりました。


今回は芸大の学内でも展示が行われていたのでそちらにも足を運びました。伝統ある昔からの建物と近代的な建築が渾然一体となった学内でした。いや、それにしても、おしゃれな画廊風のギャラリーがあったり、広大で設備の整った先端の展示スペースがあったり、とても私ごときが入れないレストランがあったり、恵まれています、芸大生は(笑)。


090226a.jpg

090226b.jpg
(スペースたっぷりの贅沢な展示!)

国民の税金を芸術なる、ある意味世間から見れば「何の役に立つの?」(爆笑問題の太田というチンピラ芸人がNHKの番組でよくしたり顔で言っていますが)の分野に投入すること、皮肉ではなく、日本人が文化というものを育んでいくという意味において尊重されているわけです。

芸大は入学するにも全ての大学において最も難関な学校です。彼らはエリートであるわけですが、その分、「noblesse oblige」も課されるでしょう。益々の活躍を期待します。



その後、銀座のハンズで「4先端素材と10人のデザイナーによる20の日常品」を見てきました。

東レとハンズのコラボで、10人のデザイナーが東レの『エクセーヌ(人工皮革)、トレカ(炭素繊維)、エコディア(ポリ乳酸繊維)のファブリック、ポリ乳酸繊維にさらにケナフ繊維を加え板化した エコディア ケナフボード』という素材を使ってデザインを展開しています。

個人的な感想ですが、知り合いの欲目ではなく、「パスキーデザイン」さんの作品には欲しいと思ったものがいくつかあって、感心いたしました。それ以外では正直言ってやや、やっつけ感の漂うものも・・・。3月1日(日)まで。





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/426-ca7d6899

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。