Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/427-99f911fa

-件のトラックバック

-件のコメント

[C327] GJ!

すごくきれいに撮れてますー(@@
  • 2009-02-27
  • ぬだ
  • URL
  • 編集

[C328] Re:GJ!

おおきに!(笑)

やはり気温がやや高いので、どんどん溶けていき、ピントをじっくり合わせられませんでした。
それと後から考えると、フリースの色が濃かったので、肝心の雪が白飛び気味になってしまいましたね。難しいです・・・

  • 2009-02-28
  • horirium
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

雪の結晶

今朝、関東では久々に雪が降った。

関東だから寒いとはいえ、雪国ほどの強烈な寒さではない。こういうときはときどき大きな雪の結晶を見ることができる。

あわててフリースで受け止めて撮影してみた。結晶の大きさは直径が5~6mmもあり、厚みも0.5~1mmほどある。
気温がやや高めなので残念ながらエッジが甘い。条件のいいときはもっと綺麗なものが見られる。

090227a.jpg

090227b.jpg

090227c.jpg


実際、私が初めて雪の結晶を見たのが東京なのだ。街を歩いていたら雪らしきものが降ってきたのだった。

らしき、というのは服についた結晶があまりにも大きくて綺麗な六角形だったので、誰かがクリスマス用か何か、薄い発泡スチロールの板を型抜きしたものを外に蒔いたのでは、とまじめに考えたのだった(笑)。

つまり、そう思ってしまうぐらい、雪の結晶というものは顕微鏡を使って初めて見えるような小さなものだというイメージが頭の中にあったわけだ。

そのとき見たものはエッジも立って、本当に型で抜いた人工物のように整然とした結晶だった。溶けるのを見て、はじめて本物の雪だと分かった。直径5mmの六角形の結晶が落ちてくるという事実は、雪国の人にとっては何の不思議もないことだろうが、大人になってからはじめてそのことを知ったときには感動したものだ。


雪の結晶模様は江戸時代から着物の柄などにも使われている。以前、ある評論家が、その柄は実は江戸時代のものではなく近代のものだ、ということを書いているのを見たことがある。雪の結晶は1930年代に初めて顕微鏡で確認されたから、というのがその理由だった。

確かに「雪は天から送られた手紙である」という有名な文句を残した中谷宇吉郎博士が世界で初めて人工の結晶を作り、写真撮影したのが1936年のことである。

しかしながら、江戸時代にはオランダから輸入された顕微鏡で雪の結晶を観察したという、「雪華図説」なるものがあるし、実際にはこのように直径5mmもあるような結晶がそのまま降ってくることはままあるわけで、1930年代に初めて結晶が確認されたわけではなかった筈だ。その評論家の説はもちろん誤りであろう。

細部までの描写は「顕微鏡」以降かもしれないが、雪の結晶が六角形であることは古くから一般的な認識としてあったのではないかと思う。ただ、自然界の中でこれほど美しい幾何学的な形をしたものはそれほど多くはないだろうから、当然、人々の心に留まった筈だと思うのだが・・・江戸時代以前から絵として残されていても良いはずなのに、寡聞にしてそういうことを知らない。不思議だ。今と気象条件が違っていたのだろうか、どこかにある絵を私が知らないだけか。

追記:

たまたま本日のNHK/「美の壺」のテーマが「雪」だ。さて、楽しみ。





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/427-99f911fa

0件のトラックバック

2件のコメント

[C327] GJ!

すごくきれいに撮れてますー(@@
  • 2009-02-27
  • ぬだ
  • URL
  • 編集

[C328] Re:GJ!

おおきに!(笑)

やはり気温がやや高いので、どんどん溶けていき、ピントをじっくり合わせられませんでした。
それと後から考えると、フリースの色が濃かったので、肝心の雪が白飛び気味になってしまいましたね。難しいです・・・

  • 2009-02-28
  • horirium
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。