Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/478-1ff0dfa6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

BINDER-BALL


初っぱなから重箱の隅をつつくようですが、『BINDER-BALL』って名称はどーなの?

多分、「ボールペン(ballpoint pen)」を「ball」と略することはできないと思うのですが。

以前、どこかで読んだんだけど、「クリームサンド」の意味で「cream-sand」と表記してあるお菓子を外国人が見て、「砂」ってなんだろ?と訝しく思ったとか(笑)。確かに外国を旅行しているときに漢字で「砂糖入り」というところを「砂入り」と略されていたら食べる気しませんわね。


閑話休題。

文具関係のブログなどでは既に話題のBINDER-BALL(sun-star)です。


090607a.jpg



ああ、この手があったか、とアイデアに納得。とは言え、トンボの「PFit」にインスパイアされたのは明白ですね。クリップを開くと自動的に芯が引っ込むところも同じ。


芯を変えるときは指やペンチで先端側から引き抜きます。外形2.3mm、全長67mmのいわゆるゼブラの「4C」というタイプのリフィルです。


090607b.jpg


アイデアはいいのですが、全体的にデザインのまとめ方がよくないと思います。切りっぱなしのような前後端のスタイルも気になるし、筆記具としての指当たりなどもあまり考慮されていない感じです。一番の問題点はクリップを大きく広げようとすると指が滑ってしまうところ。「シンプル イズ ベスト」 とはいかないところがデザインの難しいところ。


それでも厚さ3mmのノートなどにはまだ、あまり気にならず使えるのですが・・・

090607c.jpg



厚さが7mmのメモ帳になってくると嵌めるのに一苦労。

090607d.jpg


滑ってどこかに飛んでいくこともしばしば。また、嵌っている状態から外すときも指が滑ります。あと僅かなところなんだけれど、残念ながらデザイナーの怠慢です。






この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/478-1ff0dfa6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。