Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/506-4e3ed80b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ずっと使っているもの 4 修理編

7月に「ずっと使っているもの 4」で古い除湿器を取り上げたら、その後、とたんに壊れてしまいました(笑)。

動いたり動かなかったりするようになったので調べてみたら・・・電源コードの付け根が断線していました。

090805b.jpg



灯りを暗くして写真を撮ると、断線した場所の内部でスパークしているのが分かります。


090805c.jpg



奇しくも前回のエントリで火が出ないか心配、と書いていたことが半分本当になりました。

PVC(塩ビ)が電気コードの被服に多く使われているのは、電気絶縁性と耐燃性がよいからです。なので、この状態からすぐに火事などに繋がるわけではありませんが、やはり気持ちの良いものではありません。

冷蔵庫や洗濯機など動かさない機械と違って、ポータブルの機器のコードはコードの根本の部分に負荷がかかって断線することが多いようです。(キャスター付きの椅子で踏んづけて火花が散った経験もあります。)

修理できるかどうかダメもとで分解してみました。


090805d.jpg

コードが鉄板に嵌め殺しになっていて取り出すのに苦労しました。ヤスリで削ってなんとか分解しました。


090805e.jpg

断線部分をカットし、被服を剥ぎます。(嵌合部の樹脂のスリーブは削って再利用。)

反対側も同様にし、半田づけしましたが、手持ちの半田ごての出力が弱く、このような太い電源コードをがっちり付けることはできませんでした。
ショートしないようにビニールテープで巻いて固定。

090805f.jpg


もとの位置に納めて再組み立て。

090805g.jpg


さて、無事、修理はうまくいき、再稼働してくれました。これでまたしばらくは働いてくれそうですが・・・


090805h.jpg


今度はこっち側があやしい・・・微妙に膨らんでいるので、いずれ断線するのは時間の問題のようです。やれやれ。こっちが切れると樹脂のプラグは再利用できないので、昔のねじ式のプラグを探さなくてはなりません。






この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/506-4e3ed80b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。