Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/54-a441809f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

リカバリでヘロヘロ

PCが不調になり、リカバリせざるを得なくなる。

最初、ワイヤレスマウスのカーソルが画面から消えた。電池が無くなったかと思ったが、交換してもダメ。
当然ですが、パソコンってのはカーソルがないとどーにもならないものですな(笑)。

幸い、有線のマウスを繋いだらカーソルは復活。
音声ファイルも壊れてきて、いろいろなサウンドがおかしくなる。メディアプレーヤーも作動しない・・・。
Norton SystemWorksでレジストリを修正してもダメ。

これは騙し騙し使うよりはそろそろリカバリする潮時かと。

さまざまなデータを退避させることを考えるとウンザリだが・・・。
意を決して行うことにした。幸い、1年半前にコピーしたデータがあったからだ。

パソコンに付属のCDでOSから再インストールするとなると、これはかなり大変。OSも初期状態に戻るし、調子悪くなるのはだいたいシステムの入っているCドライブのレジストリがおかしくなるからだけど、関係のないDドライブまでフォーマットされてしまう。そこでバックアップソフトで調子のいいときにCドライブ丸ごとイメージデータを取っておくと、Cドライブだけ再生すればいいので、かなり作業は省ける。

私の使っているのはPROTONから出ている「Acronis True Image 7.0」。ちょっとバージョンが古いが。最近、9.0が出た。これは割と定評のあるソフトのようだ。
私もハードディスクの換装の際にお世話になって信頼しているソフトである。

1年ほど前、内蔵ハードディスクがダメになってきて、交換の必要が生じた。新しいハードディスクを買ってきて、付属ソフトのPowerQwest「Drive Image」で、まるごと環境を移行させようとしたら、これが全然うまく行かない。サポートに聞いていろいろやっても全くダメ。途方に暮れていたら、「Ture Image」を買ってあったことを思い出した。
データバックアップソフトだが、確か、ハードディスクの環境丸ごと移行にも対応していた筈・・・。
で、試してみたら、一発ですんなり成功。同じ目的のソフトでも出来不出来なのか、相性なのか知らんがいろいろあるんですね。

というわけで、Cドライブまるごとのイメージデータを「外付けハードディスク」に取っておいたのである。これがあれば、OSもアプリケーションプログラムもデータも、Cドライブに入っているものはそっくりそのまま移行できるわけです・・・てのはメーカーの受け売りで、やったことがないのでトライしてみようと。

さて、そんなわけで、メールやブラウザのデータ等をバックアップしたあと、Cドライブの「イメージの復元」を実行してみたが・・・一旦パソコンが再起動されて、OSがブートする前に「True Image」が走り出す・・・と思ったら、Dドライブを読みに行ったまま、画面が進まなくなった。そういう仕様なのか?と思って放っておいたが、30分ぐらい唸りを上げたまま止まらない。よく見ると、パソコンのハードディスクのアクセスランプは点いておらず、唸っているのは外付けのハードディスクだった。

さすがにこれはおかしいだろうと思って、サポートに電話。実は、True Image7.0にはバグがあって、外付けのドライブを「iリンク(IEEE1394)」で繋いでいると先にそちらを読みに行ってしまうとのこと。当然そこに「Dドライブ」はないからずっと探し続けて止まらなくなるらしい。対策としては外付けハードをUSBで繋げ、とのこと。

これがねえ、6年前のパソコンでUSBは1.1なのだ。なぜ、わざわざIEEE1394で繋いでいるかというとデータの転送速度が10倍ぐらい違うからだ。これではデータの移行に何時間かかるやら・・・ということで、イメージデータをDドライブにコピーしてやり直すことにした。

ところが、今度は、True Imageの起動画面にDドライブが出てこない・・・(泣)

さて、めげても仕方ない。DがダメならDVDがあるさ。なぜかDドライブは認識しないようなのだが、DVDのアイコンはあった。そこで、保存してあったイメージデータを一旦DVDに焼く。

再度、実行・・・今度は・・・True Imageの画面にカーソルの矢印がありませーん。ため息・・・。
もーね、どうしろ、と。

とりあえず、妙案も浮かばず、苦し紛れにワイヤレスマウスのドライバを削除してみた。

これで再度実行してみたら、今度はなんとかカーソルも復活。DVDドライブから保存していたイメージデータを読み込むことに成功。Cドライブにイメージを復元させてみる。

うーん、これでうまく行ったのでせうか・・・お、ちゃんとウインドウズが立ち上がったぞ・・・おお、成功、成功。Cドライブがすっきりと1年前にリカバリした直後の状態になっている・・・あれ?・・・あのー、Dドライブがないんですけど?
Cドライブの10ギガしかない。残りの110ギガはどちらに行かれたのでしょうか?

エリエリ・レマ・サバクタニ・・・・

まさかDドライブもフォーマットされちゃったんじゃ・・・冷や汗・・・。
いや待てよ、実行前からDドライブは認識されていなかった。データが消されたとは思えない。

何かハードディスクを見る方法はないかと考えた。で、この内蔵ハードに添付されていたソフトを見たら、役に立たなかった「Drive Image」の他に、「Partition Magic」が付いていた。これはハードディスクのパーティションサイズを変えたりするソフト。早速インストしてみると・・・ビンゴ!
Dドライブが「隠しドライブ」というものになっている。誰も頼んでないのに。

適当に弄っていると「ドライブの表示・非表示」の項目があったのでDドライブを「表示」に設定。ついでに未使用領域が10ギガあったのでCドライブを拡張する。

するとそこに「このドライブは1024シリンダを跨いでいるので起動できません」の文字が・・・「Partition Magic」を実行する場合は必ずデータをバックアップし・・・緊急用ディスクを前もって作成しておき・・・云々の前説が頭をかすめる・・・緊急用ディスクったってねえ、この間、フロッピーを全部捨てたから作れないのよ。でも、「マーフィーの法則」で「緊急」事態って絶対降りかかってくるんだよね・・・きっと。

もう、1日がかりでこちらはふらふら。余分なことをする気力も無く、実行ボタンを押す。ポチッとな。

案の定、というかお約束どおり、真っ黒な起動画面に何やら訳の分からない警告めいたものが走り出し、パソコンは唸りを上げ、とても尋常ではないご様子。はいはい、どうせ、そーでしょう、何一つスムーズには行かない。

んで、画面には記号やら英語やらがダーっと表示されているのだが、何のことやら・・・。ただ、PowerQwestのHPのアドレスやら電話番号やらFAX番号までが表示されているので、どうやら、「あんさんがいい加減な操作をするからパソコンが壊れそうでっせー・・・電話してこないと知りまへんで~」ってことらしいのだけは分かった。

もう夜になっていてとてもサポートが開いている時間じゃない。

取りあえず主電源を長押しして一旦落とす。さーて、どうするか・・。
こういうとき、Windows2000では「セーフモード」以外に「前回の正常起動で立ち上げる」というモードがある。これは結構お世話になっている。電源を入れて、「Partition Magic」が走り出す前に「F8」キーで抜け、「前回の正常起動」モードを選ぶ。これで振り出しに戻ることができた。

今度は「Partition Magic」でDドライブの表示だけを選択し、実行。ようやく、Dドライブも無事、元に戻ったのでした。

あとからいろいろ調べてみると、Cドライブに不具合があったようでディスクチェックをかければよかったらしい。

もともとこのパソコンはデフォルトでのファイルシステムが、CドライブがFAT32、DドライブがNTFSになっていた。いろいろ弄った今回を期にCもNTFSにすることにした。このとき、自動的にディスクチェックが走ったので、そのあとCドライブを拡張したらすんなりいったのでした。Cドライブが未だかってない20ギガに。空き容量が少なくなっていたのでこれは嬉しい。

さて、1年半前と今ではずいぶん設定が異なっており・・・以前は「インターネットエクスプローラー」と「アウトルックエクスプレス」を使っていたのが、今では「ファイヤーフォックス」と「サンダーバード」だし。
無線LANの設定もすべてやり直しで大変。丸2日がかりでもまだ完全に復旧していない。

その他、いろいろなソフトもバージョンアップしている。だいたいOSのWin2000からして、アップデートをチェックすると、この1年半の間にセキュリティー関係だけで27個ものバッチが出ている(笑)。まったく、セキュリティ関係はいろいろイタチゴッコだから仕方ないにしても、どーかと思うぞ、Microsoft。

さて、最低限のソフトを入れ、データを復旧し、デフラグもかけ、サクサク動く今の時点でまた一応、True ImageでCドライブを丸ごと保存しておく。まあ、かなりハードにパソコンを使っているからまた1年ほどで調子悪くなるのかもしれないけど。で、またそんときには今回ほど苦労しなきゃいいんだけど・・。

はー、やれやれ、もうヘロヘロですわ。

※このあと、「フォント」をバックアップしていなかったことに気づく。図面のフォントが変わってる!そーだ、フリーフォントをインストールしていたんだ・・・。

フォントの名前が思い出せない。フリーフォントを配布しているサイトからたった一つのフォントを探すのって大変。

散々それを配布していたサイトを探したが、1ヶ月前に閉鎖されていた。そ、そんな・・・。

フォントの名前が思い出せないので、検索もできない。片っ端から、過去の保存データを探して、なんとか保存していたものを見つけた・・・これでまた、半日以上がつぶれた...O| ̄|_





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/54-a441809f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。