Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/60-c2f1cecb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

布香合

「パスキーデザイン展」で表と裏の関係に着目したトポロジカルな「鳳仙花」の容器の展示を見せて頂いた。

それで思い出したのが、伝統工芸の「布香合」。引き出しの隅に仕舞ってあったのを引っ張り出してみた。

これはお香を携帯するための小型の容器で、別名「ねじり梅」とも呼ばれる。偶然、どちらも花の名前が冠されていておもしろいけど、梅のイメージは基本的に五片の筈だから、もともと五角形の布香合もあったのかもしれない。

これは直径が約7cmくらい。
nu01


横から見たところ。
nu02


蓋をねじっていくと自然にもちあがっていき・・・
nu03


外側が内側に入り込んで、入り口が現れる・・・不思議、不思議(笑)。
nu04


口が開いたところを横から見ると・・・
nu05


本来、表裏一体なんだけど、開くと側面に鮮やかな朱色の生地が表れてお洒落。
まさにinside-outで、こんなトポロジカルなものが昔からあったなんて。
何年も前に京都でこれを見つけたときには感動しました。





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/60-c2f1cecb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。