Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/636-ac74d5b3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

サイバー仏壇

デザフェスで見かけたアートな仏壇。


100523b.jpg


アートマン・ジャパンさんの作品。

こどものころ、仏壇を開くと、そこには異空間が広がっていました。
毎日、祖母が供え物をし、ときどきお坊さんがやってきてお経を唱えていく・・・何やら神聖で少し不気味な空間でした。

今ではお仏壇のない家の方が多いでしょう。

アートマン・ジャパンさんは三河仏壇の職人集団で、仏壇を現代風にアレンジし、アートとしての可能性をさぐられているようです。
下記リンク先で他にも作品を見ることが出来ます。


サイバー仏壇店

アートマン・ジャパン


仏壇、厨子、御輿のような工芸品は、宮大工の建築に通じる木組みや、彫刻、漆塗りなど伝統工芸技術の結晶だと思います。
そういうものが時の流れによって消えて行きつつあるのは憂慮すべきことです。

しかし、伝統的な和のものは異なるフィールドに持ち込まれると、とたんに扱いが難しくなる場合があります。例えば、和柄の龍や波、花や仏像といったものをTシャツというジャンルに持ち込んだ場合、多くがヤンキー御用達のような安っぽいものになるように感じるのは私だけではないと思います。


これらの作品群も意欲的ながらサイトの作りなどにより、よりポップなところに降りすぎているように思います。

うまく言えないのですが、「荘厳さ」を維持したまま、上に突き抜けてアートとして昇華されればと思うのです。

その一つのヒントになるかどうか、次回、デザフェスで出会った別の作品を取り上げます。






この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/636-ac74d5b3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。