Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/647-d164781d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C498] たしかに!

たしかに、通帳やパスポートって手帳として
見た場合、最強の品質・精度かもしれません。
私も違うメーカーの通帳サイズの出納帳を
使っていました。能率手帳普及版のアドレス
帳差し込み面に差して、お小遣い帳として。
通帳サイズって、やはりある種の王道なんで
しょうか?

[C499] Re: たしかに!

あまりにも目的が違うので気がつかなかったのですが、通帳って、サイズはほぼモレスキンなどと同じなんですね。というわけで普通の手帳のカバーが使えたりと親和性が高い。

で、高品質で薄い分冊と、実はこのコンセプトはずっと前から身近に存在していたのかー、と。
この薄さとサイズ、自作にも適していそうなのでムラムラと何か作りたくなってきたのであります(笑)。

[C500] 手書きの銀行手帳使った事あります。

アメリカの田舎に住んでいた時、日本ではもちろん、カリフォルニアでも、通帳ってほとんど印字されているのしか見たことなかったけど、そこの銀行は、手書きで残高を書き込んでくれたんです。なんか、心配になりました。 まあ、そんなに顧客がいなければ、変にコンピュータ化するよりも、効率良いのかもしれませんが。

そういえば、友人が毎月大家さんに払いに行く、家賃通帳って言うのもあったなぁと思いだしました。 僕は日本で、小切手で払おうとして、断られた事ありました。

[C501] Re: 手書きの銀行手帳使った事あります。

手書きの銀行通帳ってすごいですね!日本なら小切手など手書きする場合は、偽造されにくい難しい漢字を使いますよね。大抵は印字器を使いますが。普通のアラビア数字を手書きする場合、偽造されない工夫とかあったのでしょうか?手書きの通帳なんて、増やしたくなる誘惑にかられそうです(笑)

家賃通帳は昔、使ったことがありますが、どんな造りをしていたか、もう全く記憶にないなあ。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

通帳サイズの手帳ってのはありかも

前回のブラウニーさんの手帳を受けて、改めて通帳のような薄さ、サイズを見直しました。

そこで引き出しの中にある通帳類を改めて見てみると・・・残高の額に落涙(T_T)・・・は、ま、置いといて、製品の出来の良さに気づかされた次第です。

印刷精度から糸綴じの精度、全体の裁断まで非常に高度な技術の固まりでした。考えれば、ATMで自動でページをめくって印字するわけですから当然なのでしょうね。

紙の地の部分にも偽造防止のためのマイクロテキストなどが印刷されています。

100628i.jpg
これはゆうちょ銀行。都市銀行などでは銀行名などになっていたり。


記入欄が一杯になると無料で新しいものを発行してくれるので気がつきませんでしたが、この品質のものを手帳として使うとなるとかなりの価格になるでしょう。もちろん、それほどの印刷精度が手帳に必要なのかどうか、というのは意見もあるのでしょうが、前回のブラウニーさんの手帳を見ると、精度の高さが醸し出す「品」のようなものは確実に存在します。


さて、身近にある究極の手帳と言えば、それは「パスポート」です。特に最近のものは印刷においても先端テクノロジーの固まり。印刷などは偽造防止のため、顕微鏡サイズ!ここまでくるとコスト的にも手帳とは別の世界ですが、日本の印刷技術に誇りさえ感じます。




そう言えば、通帳サイズに惚れて衝動買いしたノートがあることを思い出しました。

リュリュさんのIncome And Outlays Book です。これはひょっとしたらもう廃盤になっているかもしれないのですが・・・


100628j.jpg


開封してみたら文字通りの「お小遣い帳」だったのですが・・・こちらはセンター部があっさりとステープラー留めになっています。カバーが大きすぎるのがやや残念です。

100628k.jpg


でも、リュリュさんはとてもおしゃれでセンスのいい雑貨のメーカーさん、と思ったら本業はスパゲティ屋さん?という不思議なお店なのです。「芦屋」発のお店ということで、またも関西勢です。(芦屋と聞くと大抵の関西人はちょっとビビります。)関東では自由が丘にお店があるようですが、これまた私のようなオッサンが一人でこの街を歩いたら職質を受けてしまいそうなので近寄れません(笑)。


「ステーショナリーと雑貨のRYU-RYU」







この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/647-d164781d

0件のトラックバック

4件のコメント

[C498] たしかに!

たしかに、通帳やパスポートって手帳として
見た場合、最強の品質・精度かもしれません。
私も違うメーカーの通帳サイズの出納帳を
使っていました。能率手帳普及版のアドレス
帳差し込み面に差して、お小遣い帳として。
通帳サイズって、やはりある種の王道なんで
しょうか?

[C499] Re: たしかに!

あまりにも目的が違うので気がつかなかったのですが、通帳って、サイズはほぼモレスキンなどと同じなんですね。というわけで普通の手帳のカバーが使えたりと親和性が高い。

で、高品質で薄い分冊と、実はこのコンセプトはずっと前から身近に存在していたのかー、と。
この薄さとサイズ、自作にも適していそうなのでムラムラと何か作りたくなってきたのであります(笑)。

[C500] 手書きの銀行手帳使った事あります。

アメリカの田舎に住んでいた時、日本ではもちろん、カリフォルニアでも、通帳ってほとんど印字されているのしか見たことなかったけど、そこの銀行は、手書きで残高を書き込んでくれたんです。なんか、心配になりました。 まあ、そんなに顧客がいなければ、変にコンピュータ化するよりも、効率良いのかもしれませんが。

そういえば、友人が毎月大家さんに払いに行く、家賃通帳って言うのもあったなぁと思いだしました。 僕は日本で、小切手で払おうとして、断られた事ありました。

[C501] Re: 手書きの銀行手帳使った事あります。

手書きの銀行通帳ってすごいですね!日本なら小切手など手書きする場合は、偽造されにくい難しい漢字を使いますよね。大抵は印字器を使いますが。普通のアラビア数字を手書きする場合、偽造されない工夫とかあったのでしょうか?手書きの通帳なんて、増やしたくなる誘惑にかられそうです(笑)

家賃通帳は昔、使ったことがありますが、どんな造りをしていたか、もう全く記憶にないなあ。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。