Entries

銀座「五十音」に行った

銀座に用事があったついでに、関東の文具好きにはつとに有名な「五十音」に行ってみました。

五十音

1本道を入っただけで、銀座とも思えぬ狭い路地の奥に「五十音」はありました。

100716a.jpg



実はしょっちゅう通っている場所なのに探すのに苦労したのです。(他の女性のお客さんが、ここは時々、路地が「閉じている」から、来れないときがあると、不思議なことを言っていました(笑))

重い金属の扉を開けるとそこは四畳半ほどの小さな店・・・

しかし、文具好きにとってはなんと危険な店であることか!ちょいと懐かしいようなものからおしゃれなものまで実に味わいあるセンスで様々な文具が並べられているのです・・・。


あれこれチョイスしたいところをぐっと堪えて、購入したものは・・・

アメリカ製のなんともシックなテイストのボールペン。

100716c.jpg


FISHER USA R84F FINE POINT

100716d.jpg


びよんびよんしたプラの成形、すぐに取れてしまいそうな金具。おおらかなチープさがたまりません。グリップ金具をネジ部に挟む仕様は合理的だけど、このスタイルは国産ではあまり見かけないのでは。


もうひとつはこちら。ドイツ製?の手帳用ボールペン。キャップをした場合で全長わずか84mm。

100716e.jpg


キャップを後ろに付けると約112mmと筆記するのに十分な長さになります。

100716f.jpg

金属は真鍮製でしょうか。ロジウムメッキとのこと。
非常にかっちりした造りでキャップを嵌めるときの節度もパチリといい感じ・・・購入して分かった欠点はキャップを後ろ側に継ぎ足すときの嵌合感がなく、かなりキツいこと。メッキが剥げそうです。

あと、写真を撮っていて気がつきました。

100716g.jpg


何だよ、「X47」って・・・・どこかで聞いた数字なんですけど・・・あっ!?


これってば、先日レビューしたドイツ製の手帳、『X17バラクロン』の姉妹品ではないですか。

手帳オフ 『X17バラクロン』レビュー

そう思って「X47」のサイトを見たら、やはり有りました。


X47-Terminplaner Organizer



このページの一番下にこのボールペンが載っています。X47に横向けに取り付けるための専用ボールペンだったようです。知らずに購入しました。


「X47」の手帳本体は銀座伊東屋さんで取り扱っているようです。

X47

ただ、このボールペンは探しても扱いがないようなので、銀座で伊東屋さんと五十音さんの両方を回ればコンプリートできるということですね(笑)。


ちなみに、このボールペンについては「信頼文具舗」さんでも詳しく取り上げています。

ミニボールペン












この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/655-d07299b9

0件のトラックバック

2件のコメント

[C509] FISHER USA R84F FINE POINT

これによく似たの中学生の時使ってました。FISHERのボールペンで、インクにラベンダーの匂い配合されていてノートに匂いが写る紫いろのボールペンとか使ってました。
でも、細いからあまり長く書くには疲れるんですよね。
それに、匂いは数年たってもとれませんでした。
匂いではなく、香り程度だったら、よかったんですが。


[C510] Re: FISHER USA R84F FINE POINT

へー、匂いですか。子供が好きそうですが、アメリカのだとキツそうですね(笑)

確かにこのペン、かなり細身で、細いのが好きな私でも長時間はシンドイかと。ましてや手の大きなアメリカ人にとっては合わないように思うのですが不思議ですね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ