Entries

ずっと使っているもの7 「ポーター ネットワーク」

PORTER NETWORK 3WAY

ブリーフケースはいくつか持っているが、あまりに万能なので、ほとんどこればかり使っている。
ポーターのネットワーク、3WAY。もう10年選手。

110111a02.jpg


表面は黒1色ながら、よく見ると微妙に織りの異なる5種類のナイロン生地がパッチワーク状に配置されている。
ポーターの製品ながら、表面に織りネームのレーベルがないという珍しい機種。そのため、知る人ぞ知る番定となっており、クラチカなどポーターの直営店にこれを持って入ると、店員さんから一目置かれる(かもしれない(笑))。ブランドでカバンを選ばない客と言うわけだ。(特別にネームを貼ってあるバージョンもあるようだが。)


110111c.jpg
内側にひっそりと小さなタグがあるのみ。



A4サイズの雑誌やペットボトルなど大抵の日常使いのものを入れることができる。メインファスナーが90°に渡って開くので、嵩張るものも入れやすい。ハンドルを束ねてあるカバーを外さなくても短辺方向から荷物を出し入れできて便利。

3WAYのものと2WAYのものがあるのだが、私はリュックの帯を片掛けするので、3WAYであることが必須。

110111b.jpg

むしろ、ひらひらするショルダーベルトは邪魔になるので外してある。


とにかく10年かなりハードに使ってきたが、ナイロン生地に全く破れが見られないのがすばらしい。重たい本などを持ち歩くので、一度、ショルダーの付け根がほつれたが、プロに縫い直してもらってからは問題なく使っている。


とにかく私にはこれほど使いやすいカバンはないのだが、ひとつだけ大きな欠点がある。

内側に貼ってある防水用の塩ビシートが2.3年でひび割れるのだ。これは何もポーターに限ったことではないのだが、塩ビのシートは柔らかくするために配合してある「可塑剤」が数年で抜けるので、どうしてもすぐにボロボロになってしまう。

110111d.jpg


どうして吉田カバンほどのメーカーが塩ビシートなどを内張に使うのだろうか・・・カバン業界の悪しき伝統の一つかもしれない。割れて剥がれれば防水など機能しなくなるわけだし。

このカバンでは襠(まち)部分は綺麗さっぱり剥がれてしまった。外側のナイロンの丈夫さに助けられて保っているのだが・・・。それもさすがにやや薄くなってきた印象。


最近、吉田カバンでは新機種の投入もあって、3WAYが充実してきた。しかし、実際に触ってみると、重かったり、サイドポケットがベルクロになっていたり、横から荷物を出し入れできないとか、どうも使い勝手が悪い。で、結局、コストパフォーマンスの面も、もっとも良いこの機種を買い直した。


110111e.jpg
実店舗で扱っているところは少ない。


少し値段がアップしてもよいから塩ビではなく、何かよい代替素材に変更してほしいものだ。






この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/718-48485ff1

0件のトラックバック

2件のコメント

[C701] 通りすがりの者です

私も同モデルを2000年頃に購入。ずっと大切に使用してきました。こちらは内側の塩ビははげてないです。使用に伴う劣化部分といえば、金具の色あせでしょうか。
最近、これがまだ販売されてると知り驚きました。
もうかれこれ15年ほど過ぎてますので!裏を返せば普遍的なデザイン、機能といえるかもしれません。
唯一価格が当時は都内で1万ほどだったのが、現在は1.5万ほどであがってる点でしょうか。
とりあえず、いつ生産終了になってもいいように、もうひとつ新品を購入しておきました。
現在の15 年前の物を使いながら、デッドストックとしてそちらも大切に保管していくつもりです。
しっかし、当時若かりし頃買ったバッグを現在もまだ同じ形で購入できる奇跡に感謝感激ですし、同モデルを同じように愛用されている方がおられると知ったのも本当に嬉しい限りです。
  • 2015-02-21
  • φ(。・ω・`)
  • URL
  • 編集

[C702] Re: 通りすがりの者です

こんにちは。
同じモデルを愛用されている方がいて嬉しいですね。このモデルを持っている方をあまり見かけないからです。まさに名品。

最近、ポーターから3WAYの鞄も出たりするのですが、ジッパーが金属でバリが強く、エッジがギザギザになっているので残念でした。このモデルは樹脂のジッパーですが10年使ってもへたったりしませんね。そういうところも魅力です。いつまでも作り続けてほしい一品です。
  • 2015-02-22
  • horirium
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ