Entries

「消せる紙」でホワイトボードを携帯してみる

丸めて運べるような軽量のホワイトボードはいくつかの会社から出ている。タイプも様々だ。

・定番のマグネットシートになっているもの。
ホワイトボード・シートラベル


・ポストイットタイプ
3M ポスト・イット 貼ってはがせるホワイトボード


・静電気で壁に貼りつくもの。
コーワ ライティングシート


これらはいずれもちとお高い(笑)

で、2,3年前からもっともリーズナブルな価格で発売されているものと言えば、欧文印刷株式会社の「消せる紙」だろう。

この紙は文字通り「紙」製で、磁力や粘着力もないが、軽くて持ち運びに便利。場所を問わず使えてコストパフォーマンスが高い。
問題があるとすれば、A1サイズのものを丸めて運ぶとカールぐせがつくことか。使用してみた限りでは押しピンや磁石で押さえられないほどではなかった。
あと、耐久性に関しては、まだ多用していないので個人的には分かっていない。


で、試しにこれを運ぶためのボードを自作してみた。

用意するものは、A3サイズの紙フォルダーだ。手頃なものを百均で調達した。

110113a.jpg

レバー式の「Zファイル」でもいいだろう。


あと、どこかで貰った紙袋についていたプラスチックのハンドルを外して利用。

110113b.jpg



取っ手を取り付けるフォルダーの位置を決め、白い色鉛筆などで当たりをつける。今回は「ピンバイス」を使用して穴を開けた。

110113c.jpg

フォルダーのPP板は手回しドリルでも簡単に穴が開く。一番簡単なのは「ポンチ」だろう。今回のハンドル用の下穴は3~4mmぐらい。2穴パンチなどの穴は6mmなのでちょっと大きい。百均でもポンチは入手できるだろうから、何種類か揃えておくと便利。



取っ手を取り付ける。

110113d.jpg



ここに4つ折りした「消せる紙」をセット。A2のホワイトボードとして立てて見ることができる。

110113e.jpg



適当なポーチにホワイトボード用のマーカーやイレーサー、A1として壁に貼る場合のために、磁石、マスキングテープなどを入れておく。

110113f.jpg



ハンドルに引っかけて運べば、ポータブルホワイトボードセットの完成。

110113g.jpg


今回は、思い切って4つ折りしたので、折り目が問題になるかもしれない。使用しているうちに折り目にマーカーが染みこんで消せなくなるとか、破れやすくなるかもしれない。案外気にならないかもしれない。このあたりは、使ってみてから検討ということで。






この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/720-363eebf4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ