Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/726-b948c4ce

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

画像加工3

「befunky」

右上の「Get started!」から始めます。


まず「Edit」で各項目を弄ってみました。

110119aHUE.jpg


HUE/SATURATIONで、色相と彩度を変更し全く違う色合いにしてみました。他、精細度などを調整し、古い白黒写真に着彩したような雰囲気でしょうか。


「Photo Effects」 の方ではさらに様々な効果を付加することができます。

「IMPRESSIONIST」

110119b_Impressionist.jpg


これは、ちょっとマーカーで描いたような雰囲気です。やや、コントラストが強くなり、黒つぶれ気味なのが残念です。


「UNDERPAINTING」

110119c_Underpainting.jpg



この変換アルゴリズムは初めて見ました。樹木の部分が不思議な変化をして、まるで水木しげる先生が描いたマンガのようです。


「OLDPHOTO」

110119d_Oldphoto.jpg


写真草創期のガラス乾板のイメージでしょうか。西部劇に出てきそうです。


ここからTwitterなどにもupできるようですね。また、フレームやデコレーション、テキストなども追加できます。無料版では、変更後のサイズに制限があるようで、あまり大きな写真は変更できません。有料版にすると、適用できるエフェクトも増えるようです。




「FotoFflexer」


ここもいくかのエフェクトとデコレーション、フレームなどが用意されており、いろいろな加工ができます。

「Fresco」

110119e_fresco.jpg


フレスコ画の時代や適用度を調整できます。



「BIG HUGE LABS」


いろいろな画像加工のオプションがあります。

「FX」から「SKETCH」を適用。

110119f_sketch.jpg


ここのスケッチ効果は点描タイプ。


「Mat」

1101110119g_mat.jpg


色や幅を調整出来るほか、「Bevel edges」をチェックしておくと、エッジを斜めにカットしたフレームを付けてくれます。版画の額のようですね。これはちょっと珍しいのでは。






この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/726-b948c4ce

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。