Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/741-f7b5ec52

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

『3331 Arts Chiyoda』は終わりのない文化祭会場

「3331 Arts Chiyoda」で「TOKYO FRONTLINE」を観てきました。

「TOKYO FRONTLINE」
は東京発の現代アートのアートフェアです。(詳細はホームページのMISSION STATEMENTなどをご覧下さい。)

展覧会の雰囲気はこちらのレポートにたくさんの写真があります。

TOKYO FRONTLINE探検隊・オノさんのレポート vol.1「FRONTLINE」


私は展覧会よりもむしろ、廃校となった中学校を改造した「3331 Arts Chiyoda」に魅せられました。

110220a.jpg



真っ白で贅沢な空間の展示スペース。

110220e.jpg


2階部分は体育館をそのまま利用しています。

110220d.jpg


下駄箱が残されています。メールボックスでしょうか。

110220c.jpg


手洗い場も。

110220b.jpg


この他、教室部分はギャラリーや工房として賃貸されているようです。全体的により静かで格調高い「デザインフェスタ」とでもいうような趣きでしょうか…。個人的にはちょっとアーティストたちの営業力の無さというか、せっかくの空間が放ったらかしでもったいないなあ、と思いました。

とにかく学校をリフォームしたということもあり、ノスタルジックな気分に取り込まれそうになる、ヤバイ空間です。アートを指向する者がこの空間に入り込むと、「ビューティフル・ドリーマー」となって終わりのない文化祭を繰り返すことになるかも知れないっちゃ!

でも、大丈夫。そんなときにはレンタル料金について考えると、現実の世界に戻ってくることができます(笑)




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/741-f7b5ec52

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。