Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/760-895c84c0

-件のトラックバック

-件のコメント

[C589] グッジョブ!

時間の余裕が出来ても、支援のノウハウや技量不足を自ら感じる私にとって、hoririumさんの
持ち場を離れずに、自分の能力を最大限活かすスタンスは大いに示唆に富み、励まされるものがあります。
みんなが、自分の一番得意なことをして、結果被災された皆様のお力添えにつながればよいのですね。そうか、、、

ところで、ドームのように屋根がある配置も必要ですが、蛇腹を上向きに2倍にして、足を短く3角に囲み、観音開きに開閉するなら、屋根がなくても遮蔽できるかなと思ったりしました。(素人考え)

[C590] Re: グッジョブ!

saccoさま

コメントありがとうございます。

避難所のパーテーションをまとめたサイトを見て、はっしたのですが、もっと早く気がつくべきでした。
自分ができることがあったのにやってないという、まさに忸怩とした想いがあります。

> 蛇腹を上向きに2倍にして、足を短く3角に囲み、観音開きに開閉するなら、屋根がなくても遮蔽できるかなと思ったりしました。

きっと単純なことながら、まだまだいろいろな工夫ができるのだと思います。段ボールを三角形に丸めるだけでもしっかりした柱になります。そういうものを組み合わせた構造も考えられます。せめて工夫だけでも集めておきたいと思います。




  • 2011-04-21
  • horirium
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

災害避難所のパーテーション 2 みんなで作れる『簡易段ボールパーテーション』

みんなで作れる『簡易段ボールパーテーション』

今回、考えた条件は、

1.できるだけどこの避難所にもあるであろう材料で作れること。
段ボールは大きなものがあればもちろん良いのですが、なんとか救援物資などが送られてきたときの大きなカートンを貼り合わせて利用することも想定しています。

他に、カッター、定規、ナイロン紐、割り箸、ガムテープなど。

定規は30cmを計れるもの。また、ステンレスのものでなくても1mほどの直線が引けるものが必要。真っ直ぐな木の板などを代用することができます。

2.屋根のあること。

3.設計図が簡単で小学生でも作れること。


作り方

1.基本的に下記に示すようなジャバラユニットを重ねて作ります。


110420a.jpg


左右の壁と屋根という構成ですが、全部このユニットが基本となります。
高さ方向は組み立て安さの問題から一応1.5mとしました。横幅は3m(10列)は必要でしょう。ここではそこまで大きな段ボールが手に入らないということを考えて、半分の1.5m(5列)としました。基本的には3列以上の奇数列であれば重ね合わせることができます。偶数でもガムテープでくっつければ問題ありません。

(また、屋根はこの図の高さ方向が1.5mでなくてもっと長くてもかまいません。)

点線は折り線です。カッターでミシン目のように点々で切っていけばいいわけです。要するに、まずは30cm幅のジャバラの波板を作ります。


2.三角部の処理

この部分は壁は上側のみ、屋根部は両側に設けます。

単純に45度の対角線が互い違いに入っているだけです。

110420d.jpg

こんな風に多少隙間などがあってもかまいません。



3.穴位置

110420b.jpg


一見するとややこしそうですが、単純に対角線を4等分してあるだけです。

30cmを基本とした場合は約10.6cmとなります。

プラスのドライバーなどがあれば簡単に穴を開けられます。無い場合は割り箸を削って尖らせるといいでしょう。

(この穴は構造が分かれば適切に省略することも可能です。)



4.折る


110420c.jpg


サンプルで作った4列ですが、こんな感じで折ります。穴は後からでもOK。


5.壁と屋根の接合

接着剤やガムテープなどでもいいのですが、ナイロン紐を使った方法を紹介します。

ナイロン紐の先端に割り箸を半分ぐらいに折ったものを結びつけます。

110420e.jpg


左右に壁を並べ上に屋根を載せ、矢印のように穴にナイロン紐を通していきます。
ある程度引き絞って、紐の反対側のも同様に割り箸で留めます。

110420f.jpg


3分の1サイズの10列のモデルです。

110420h.jpg


下に見える紐は開き止めです。基本的に屋根との結合部をしっかりと引き絞ってある場合は必要ないのですが、万が一下部が広がり切ると元に戻すのが大変なので、付けておいた方が安心です。

ジャバラを伸ばせば伸ばすほど、この矢印の間隔が広がって台形になっていきます。


使わないときは屋根との接合部の紐を引き絞れば、かなりぺっちゃんこになります。

110420i.jpg


110420j.jpg



前回書いたように、採光性はよくないので、屋根の列を適当に間引くか、穴を開ける必要があります。


前後の入り口をふさぐのには、単純に壁を利用したり、ガムテープなどでカーテンを垂らせばよいと思います。

あくまでも現場で作る一時しのぎの簡単で、多少安定したパーテーションということです。


型抜きさえ許されるなら、もっとよいドームが作れるのですが…どこか協力してくれる段ボール屋さんを探したいです。










この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/760-895c84c0

0件のトラックバック

2件のコメント

[C589] グッジョブ!

時間の余裕が出来ても、支援のノウハウや技量不足を自ら感じる私にとって、hoririumさんの
持ち場を離れずに、自分の能力を最大限活かすスタンスは大いに示唆に富み、励まされるものがあります。
みんなが、自分の一番得意なことをして、結果被災された皆様のお力添えにつながればよいのですね。そうか、、、

ところで、ドームのように屋根がある配置も必要ですが、蛇腹を上向きに2倍にして、足を短く3角に囲み、観音開きに開閉するなら、屋根がなくても遮蔽できるかなと思ったりしました。(素人考え)

[C590] Re: グッジョブ!

saccoさま

コメントありがとうございます。

避難所のパーテーションをまとめたサイトを見て、はっしたのですが、もっと早く気がつくべきでした。
自分ができることがあったのにやってないという、まさに忸怩とした想いがあります。

> 蛇腹を上向きに2倍にして、足を短く3角に囲み、観音開きに開閉するなら、屋根がなくても遮蔽できるかなと思ったりしました。

きっと単純なことながら、まだまだいろいろな工夫ができるのだと思います。段ボールを三角形に丸めるだけでもしっかりした柱になります。そういうものを組み合わせた構造も考えられます。せめて工夫だけでも集めておきたいと思います。




  • 2011-04-21
  • horirium
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。