Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/817-445a6ab7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

本:『with』

先日、女性誌で『SPUR』を紹介しましたが、今回は『with』を購入してみました。


110907d.jpg


もちろん、私には全く関係のない雑誌なので(笑)、中身についてはあえて言及しないでおきます。(ほんとは『SPUR』と比べていろいろ思うところはあるのですが…)


今回も購入した理由はもちろん『付録』、それも『グリーティングカードセット』という当ブログ好みのネタだったものでして。

なかなかこの手の紙モノが女性誌の付録につくというのも珍しいのでは?「ちゃお」とか「なかよし」とかなら定番かもしれませんけど(笑)


さて、一応、大人向けなので、「「with x Tiffany」とのこと。Wネームっていうのでしょうか、「コラボ」と書いていないとこがある意味正直。



110907e.jpg

書影と同じ大きさの紙ケース。まあ、ガタツキを防ぐためと解釈しましょう。



110907f.jpg

中身自体は面積としてはほぼ1/4です。



110907g.jpg



中身はカード(大)と封筒(大)が各2枚ずつ。カード(小)が8枚、封筒(小)が4枚。


カードにはシルバーの箔押しがしてあります。カードの紙質はそこそこ高級感があると思います。

しかし、封筒の方は少し安っぽさが…

よく見ると、このグリーンの色(ティファニーブルーというらしいのですが)が、紙そのものの地の色ではなく、ベタの印刷なんですねー。

だから内側は白い色をしています。紙質の粗いものに全面印刷ということで、これが品質感を阻害しています。


しかも…


110907h.jpg


表側にあったカード(大)と封筒(大)はホックに押されてシワが付いている始末。こんなの人に贈れませんね。

だいたい雑誌が輸送の過程でどのような扱いを受けるか知らないわけないと思うのですが。担当者には付録に対する愛が足らんなあ(笑)
大人を納得させるだけの紙モノ付録を期待したのですが、残念です。


ちなみに次回の付録は「with×TiffanyオリジナルBLUE DIARY」とのこと。


ええっ!?「ブルーダイアリー」ってあの「株式会社タナベ経営」の名作手帳とは絶対関係ないよね!?価格も特別にお高くなっているようですし、私は手を出さないことにしたいと…





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/817-445a6ab7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。