Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/829-96d59d29

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

本:『暮らし便利ノートの作りかた』

『暮らし便利ノートの作りかた』  Yuzuko 株式会社メディアファクトリー


110923a.jpg



私が郵便、文房具、とともにテーマとしている「ライフログ」系の本です。

「便利ノート」とありますが、要は毎日の気になったあれこれをA5ノートに「スクラップブッキング」していきましょう、というもの。「暮らしノート」の方がぴったりくるかと。

あら、あとがき読んだら、

「日常生活の中で、気が付いたこと、思ったことを
目に見えるかたちで残しておきたい。
そんな気持ちで作りはじめたのが、この「暮らしノート」です。
作る楽しみと、読み返す楽しみ。(以下省略)」


とありました。

日常のスクラップブッキングの意義はこれにつきますね。


本書は細かい技の説明というよりは、作者の作品集のような趣き。ところどころにコツが書かれていますが、見ているだけで楽しい本。


さて、余所の書評を読むと、「同じことをやってはみたものの、ごちゃごちゃして二度と見たくないノートになった…」というような感想も(笑)

いや、結局、手帳でもなんでも、この手のものがそれなりのものになるかどーかは、

1.まめさ
2.センス
3.イラスト力


に懸かっていると思われます。というと、身も蓋もないのですが…


この表紙を見ている限りでは、これぐらいの絵なら私でも描けそう、と思えますよね。しかし、中身はいわゆるシンプル・ほっこり系イラストがふんだんで、まあ、プロのイラストレーターなめんなよ、ってことですわ。力が入っていなくて誰でも描けそうなのに、やはり別もの。それがプロってもんです。

ま、しかし、この本がすすめるように、絵が描けなくても、マスキングテープでそこら辺の印刷物から気になったものを千切って貼り付けていきましょうか。こういったものは「習うより慣れろ」って気がします。

あと、この本に書かれていなかったことで、付け加えたいのは、スクラップしたときに「タイムスタンプ」を打っておいた方がいいのでは、ということですね。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/829-96d59d29

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。