Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/838-0dfade25

-件のトラックバック

[T61] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2011-10-12

[T62] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2011-10-12

-件のコメント

[C661] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C662] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

メールで絵手紙を送ろう。

さて、ときどきオリジナルの便箋を掲載していますが、知り合いの方から、「手紙を出すことがない。」という話を伺いました。

じゃあ、メールに使ってみるのは?と思った次第。ここで言うメールとはもちろん「eメール」です(笑)。

メールなら誰でも毎日のように使っているでしょう。ビジネスだけでなく、家族や友人知人とのやり取りも多い筈。そんな折りに少しだけデータ量を増やすことで、無味乾燥でないメールを送ることができるのでは?ということです。


今では「テキストメールしか受け取らない」という設定にしている人は、それほど多くないと思いますが、この方法のためにはメーラーを「HTMLメールの送受信をする」という設定にしなければなりません。


OutlookExpressならオプションの「送信」からメール送信の形式を「HTML形式」にします。
MozillaのThunderbirdなら各アカウント設定の「編集とアドレス入力」で「HTML形式でメッセージを編集する」という項目にチェックを入れておきます。詳細は各メーラーのヘルプ等に従って下さい。また、データ量やセキュリティの問題は各自で判断願います。


さて、一般にメーラーで背景に画像を貼り付けると、その上に文字を打てるようになるのですが、背景画像自体はタイル状に敷き詰められてしまいます。
ネットで調べてみると、HTMLを設定して1枚だけにするようなこともできるのですが、やや面倒です。

少し試してみた結果、とても便利な方法がありました。


それはフリーのグラフィックソフト「AzPainter2」を使うことです。


まず、各自のビューワなどで下敷きにしたい画像の横幅を800ピクセルぐらいにしておきます。私がアップしている便箋では、データ量や見かけの大きさから800ピクセルぐらいが適当だろうと判断しました。受け取った方の環境にもよるので、多少は試行錯誤が必要になるかもしれませんが。


次にその便箋をAzPainter2で開きます。


111004b.jpg
(クリックで拡大)


まず、写真の左下にあるように前面に新規レイヤ(レイヤ1)を作り、そこに書き込むようにします。(オレンジ色にハイライトしている部分。)

そうしておくと、書き損じたときに消しても、書いたものだけが消え、便箋まで消えることがありません。


ペンタブレットを持っている方はぜひ、フリーハンドで文字や絵を描いてみてください。画面を見ながらつるつるしたタブレットを使うのは多少コツが要ります。私はいくら文字を書いても普段と違う筆跡になりコントロールしにくかったのですが…(とヘタくそな字の言い訳を)

右上のボックスにあるように筆圧や補正の設定、ペンのサイズを弄ることでかなり書き味が変わります。ほとんど直感的に使えるので、いろいろと試してみると楽しいです。

また、どうしても手書きがうまく行かない、あるいはタブレットがない、という場合は、テキストを使うこともできます。
ここでは試しに「ふい字」と「恋文ペン字」を使ってみました。


このソフトがすばらしいのは目で確認しながら位置及びサイズ、文字間や行間を設定できるというところです。なので罫線のある便箋にも文字位置を自由に合わせることができます。「描画」ボタンを押すまでは何度もやり直すことができます。

書き終わったら保存しますが、通常保存すると後から編集可能な独自形式(apd)となります。
メールに貼り付ける場合はjpg形式で保存するのがよいでしょう。ただし、便箋の名前と同じだともとの便箋に上書きされてしまうので、名前を変更しておく必要があります。



contrail01-800pix111004a.jpg



あとは各メーラーの設定に従って、本文に画像を貼り付けて送るだけです。(添付ファイルとしてではなく、本文に画像として貼り付けます。)

多少データ量は増えますが、たまには面白いのではないでしょうか?











この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/838-0dfade25

2件のトラックバック

[T61] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2011-10-12

[T62] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2011-10-12

2件のコメント

[C661] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C662] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。