Entries

ペンションまるむし別館 アゲハ牧場

アゲハ蝶の話なので苦手な人はスルーで。


毎年アゲハ蝶が来るのだが、さすがにそれだと柑橘系の鉢植えが持たないので、ここ2年ほど心を鬼にしてイモムシくんを駆除していた。

今年は樹勢が戻ったのでまあ、大丈夫かなと受け入れることに。



7月末~9月頃までときどき卵を産みに来る。


111027a0728.jpg


111027b0728.jpg


以前にもレポートは挙げているので、途中経過はすっとばして…




黒い若齢幼虫から青い5齢幼虫へ脱皮する瞬間。


111027g0908.jpg


2分ぐらいで脱皮を完了するのでなかなか見られない。頭にはまだ、目玉の透明な殻が付いている。この後、頭を一生懸命振ってヘルメットのように脱ぐ。


今回、できるだけたくさんの幼虫を孵すために採った作戦が、普段から柑橘類の種を植えておくこと。


111027d0811.jpg

名付けて「アゲハ牧場」(笑)


しかし、奴らの食欲を甘く見すぎていた…

111027e0813.jpg

たった三日でこの有様…

何匹かは食料を求めて脱走した模様。行方不明に。


今回、2匹の蛹を確認。

こちらは綺麗な緑色。

111027c0819.jpg



しかし、7日めに気が付いたときにはもぬけの空!

111027f0826.jpg


やられた!綺麗な姿も見せずに出て行きやがった(笑)



もう一匹はというと…

111027h0905.jpg

こちらは褐色タイプ。

どういう条件で、緑か褐色になるのが決まるのか、ネットで調べても諸説ある。蛹化する場所のざらざら具合という説があったが、それは違うと断言できる。なぜなら同じ場所に並んだ蛹の色が違うのを観察しているからだ。


111027i0909.jpg


こちらは幸い、羽化を確認できた。夜中の3時半。

羽化はだいたい明け方前に行われるので、観察も大変。


現在、他に6匹の蛹がいるが、羽化する気配がないので、そのまま越冬するようだ。来年の春、無事に羽化するかどうか…








この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/852-2e46930b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ