Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/88-2bb3c49b

-件のトラックバック

[T37] カードケース 緑(ミドリ)

仕 様:ファイル/PVC製 カバー/オレフィン製・ゴム付     6ポケット(12枚収容)サイズ:H94×W77×D10mm・ 付箋紙 in エレミンツ・ケース 付箋紙 in エレミンツ・ケース(horirium) ... センスがいいものを探すのであれば専用のケースより

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

付箋紙 in エレミンツ・ケース

付箋紙ケース

ポスト・イットというと、どうしても鞄やポケットの中でバラけやすいので、適当な持ち運び方法を模索している人が多いようである。

「伊東屋」のような大きな文具店に行くと、皮のケースが揃っているが、あまり使いやすいとも思えないし、なんと言っても大仰である。

すっきりとして、センスがいいものを探すのであれば専用のケースより、名刺入れを代用すればいいかもしれない。名刺入れならいろいろとデザインのいいものもあるし、シンプルなアルミケースなら今時は100円ショップにも置いてある。

ほとんどの人は手帳やノートに10枚前後をそのまま貼って使っていることだろう。基本的にはポスト・イットだけでメモ等を完了するということは少ないのでそれでほとんど問題ない筈だ。

西村昇『「ポスト・イット」で3倍伸びる 仕事術・勉強術』のようにヘビーに使う場合はそもそもケースなどはじめから邪魔かもしれないし、読書中の付箋として使うにしてもケースより便利なアクセス方がありそうである。このあたりはまたの機会に書きたい。(前述の西村氏の著作は今は入手困難かもしれないが、ポスト・イットが好きな人にとっては良書かと思う。ポスト・イットを使う手法としてはさほど新鮮なものがあるわけではないのだが、西村氏の時間の使い方、ポスト・イットをネタに人生を語るところに感銘を受けた。ここでポスト・イットをFAXの宛名に使うというアイデアが紹介されていたのだが、実際にそういう商品が出ていた→ファックスシール。西村氏にスジを通してあるのだろうか。)

さて、最近、ご本家の3Mから表紙の付いたポスト・イットが出ている。

post01.jpg


まず、右側がST-CA1(CA2)。これは今のところ、もっともお勧めのコンセプトである。実に単純で少し厚みのある表紙を二つ折りしたものに50x75のポスト・イットが15枚ついただけのものである。
しかしながらこれが¥300ほどもする。50x75なら中身だけで100枚/¥230で販売されている(伊東屋)。コンセプトは単純でよいが購入するのはバカバカしい。厚紙を切るくらいは誰でもできるだろう。自分で作りましょう。

左側は少し大きいサイズ
ST-MNシリーズ

サイズは100x69で50枚で1セット。さて、写真を見ても分かるようにビニール袋から出してみたら使う前からすでに中身がごっそり剥がれていました(泣)。
CA1のように15枚ほどなら軽くてよいのだが、50枚となると厚みも5mmほどあり、重たいので、こんなふうに剥がれやすいのだろう。で、一旦ハズれるとそのままではもうくっついてくれないので、横からずぼっと落ちるのであった。
しかも、表紙の構成がどちらか表か裏か分かりにくく、実際には非常に使いにくい・・・これは設計コンセプトに改善の余地あり。


というわけで、以前、フリスク・ケースがポスト・イットにぴったりであることを紹介したが、またまたお菓子のケースでおあつらえ向きのものを見つけた。

el01.jpg


ミントのタブレットで「エレミンツ」というのがありこれにポスト・イットがぴったりなのである。

これは最近ちょっと話題になっていたセレブご愛用の「HINT MINT」と中身もケースもそっくり。
実際に輸入食品店の棚の同じところに揃って並んでいた。

HINT MINT はUSAのはずだが、エレミンツは南アフリカ共和国製。HINT MINTはアルミケースでエレミンツは透明プラスチック。中身が見えるのでこちらを購入した。HINT MINTはヒップのポケットに入れたときにピッタリくるように微妙なカーブがついているのだが、これがなんでも世界特許とのこと。(セレブというのはお尻のポケットにミントを入れて歩くらしい(笑))で、これもそっくりそのままなのである。(ミントの味はかなり微妙であった)

el03.jpg


パチものかどうかは別として、50x75のポスト・イットが40枚ほど、本当に計ったようにピッタリ入る。ダイソーの付箋紙20x75と30x75を並べてもよい。プラスチック製なので使っているうちに蓋の節度用の出っ張りが磨耗するかもしれないが、とりあえず現状は片手でさっと蓋が開き、実にスムーズに使える。これで蓋がはずれなければケース自体を下敷きとして使うにも完璧なのだが・・・ま、それをお菓子のケースに望むのは贅沢というものか(笑)。とにかくポスト・イットのケースとしては非常に完成度が高い。

もう一つはロッテのキシリトールガムの紙ケース。
これがなかなか綺麗でしっかりできているので捨てがたい。

xyl01.jpg


試しに、ダイソーの15x75サイズを入れてみたら、これまたぴったり。こちらは中の仕切りを外すと蓋の節度が無くなるので、幅の広いものを入れる場合は多少加工が必要になる。
貧乏臭いというなかれ。この箱はガムを入れるにしては過剰なぐらいに品質がよいのだ。

この辺りを参考にまた何か作ってみたい。

















この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/88-2bb3c49b

1件のトラックバック

[T37] カードケース 緑(ミドリ)

仕 様:ファイル/PVC製 カバー/オレフィン製・ゴム付     6ポケット(12枚収容)サイズ:H94×W77×D10mm・ 付箋紙 in エレミンツ・ケース 付箋紙 in エレミンツ・ケース(horirium) ... センスがいいものを探すのであれば専用のケースより

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。