Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/899-c89d494a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

本:『DADA  なるほど ダ・ヴィンチ』

『DADA  なるほど ダ・ヴィンチ』フランス発 こどもアートシリーズ5 朝日学生新聞社


120620a.jpg


「こどもがであう、はじめてのアートマガジン」というコンセプトで1991年にフランスで創刊された美術月刊誌。

現在、日本では5巻ほど出版されているようである。

「あさがく・ジェーピー」

↓上記サイトの「中身見本を見る」PDFにリンク





こども向けに画像が豊富な美術マガジンが刊行されるとはさすがにフランスというところか。

この表紙は「美しき姫君」という作品だが、ダ・ヴィンチ作品として、皆さんの記憶にはあるだろうか?

実はこの作品は2007年にコレクターによって見いだされたもので、その後の調査でダ・ヴィンチの作品である可能性が高いとされている。
鑑定が確定しているかどうかは定かではないが、早くもフランスでダ・ヴィンチ本の表紙に採用されているところを見ればそれなりの評価があるのだろう。

「美しき姫君」(Wikipedia)


しかし、個人的には内容にやや不満を感じた。

上記PDFを拡大してもらえれば分かるが、あらゆる漢字にルビが振ってあり、読みにくいことこの上ない。「設定」や「衛生状態」というような難しい漢字が説明もなく出てくるのに、「大きな」とか「目」など簡単なものにも、漏れなくルビを振るというのは日本版編集者の怠惰でしかない。


また、オリジナルの解説としても「線遠近法」や「空気遠近法」を言葉だけで流すというおざなりさ。ほんの少しの図解があれば理解がすすむだろうに。言葉だけで遠近法を説明されて理解するのは大人でも無理だろう。残念ながら、そこここに解説の不備を感じる。

おもしろい企画だけに惜しい。






この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/899-c89d494a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。