Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/925-466e43f0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

大晦日 王子狐の行列

東京都北区王子では、大晦日に「王子狐の行列」なる行事が行われています。


「王子・狐の行列 公式ホームページ」


大晦日に地元の「装束稲荷神社」あたりに狐が集まり、衣装を改めて行列を作り、「王子稲荷神社」に参詣したという言い伝えから、地元の伝承行事として行われているものです。

以前から見学に行ってみたいと思っていたので先日の大晦日に訪れました。

夜遅い行事なのでさすがにコンデジ程度ではいい写真が撮れませんでしたが、少々掲載します。


130101c.jpg
北本通りに飾ってある大きなお面。


130101d.jpg
参加者は地元の理容店で狐のメイクをしてもらいます。


130101b.jpg
出発地点の「装束稲荷神社」

130101e.jpg
稲荷化粧のお姉様方

130101f.jpg
行列のお囃子はこどもたちの担当

130101i.jpg
稚児・神子狐

130101g.jpg
狩衣の装束

130101h.jpg
巫女さん

130101k.jpg
新年になり行列が始まりました。

130101l.jpg
狐神

130101m.jpg
会長・世話役の面々

130101o.jpg
大行燈

130101p.jpg

130101n.jpg

130101r.jpg

130101t.jpg
一般参加者の方々が続きます。

130101s.jpg

130101u.jpg
大通りに出て長い行列となりました。

130101v.jpg
見物の方々で大賑わい。

130101x.jpg
権現坂ガードをくぐった辺りで王子稲荷神社の仔狐さんたちがお迎えします。

130101w.jpg
商店街を練り歩き…

130101z02.jpg
王子稲荷神社に到着。王子稲荷神社は1000年の歴史を持ち、関東稲荷総司の社ということです。

130101y.jpg
石段を登り、境内に大面などを奉納して散会となりました。

元旦の零時に出発して丁度2時の解散となりました。あれだけ大勢いた人達もあっという間にいなくなって、なんだか寂しかったです。大きな神社なら朝まで途切れることなく初詣の方々が訪れるもの。本格的な行列の歴史はまだ20年ほどで、地域興しの表彰も受けているとのことですが、なんだかもったいないと思いました。

数年前にコスプレ好きの人達が集まって、イメージの統一性が無くなったのでかなりレギュレーションが厳しくなったようです。

行列が進むだけでなく、踊りなども欲しいところ。また、どこにもお寿司のお稲荷さんが無かったのが不思議です。名物も無ければ、お面や化粧をしている人達への地元からの特典もこれと言ってないようです。そう言えば縁日も全く出ていませんでした。

午前2時に閑散とした駅へ向かう寂しさと言ったらありません。私など電車が終日運転していないものだから、途中で朝までマックで2時間ほど潰すはめに。地元でちょっとお酒を飲めるような場所やら夜を明かせるような場所を作るぐらいは考えてもよいのではと思いました。

結局、イベントだけは作って集客はしてみたものの、お客さんや地元の方々の繋がりの場としては何も機能していないのですね。残念です。これでは参詣者も一回来れば十分でリピーターには成り得ません。東京なので古くから住んでいる地元の方というのも限られているでしょうから、地元のコミュニケーションというものを密にするのは非常に難しいとは思いますが。

とにかく、全体に雰囲気の何ともかわいい、この行事、せかっくのいい資産がありながら、きちんと育てないと、遅かれ早かれ飽きられるのでは、と危惧します。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/925-466e43f0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。