Entries

本『日本全国ご当地スーパー 掘り出しの逸品』×鹿児島ご当地スーパー探訪

『日本全国ご当地スーパー 掘り出しの逸品』菅原 佳己著


130226a.jpg


いろいろな地方に住んだ著者が実際にご当地のスーパーで、隠れた地元名産品を自腹で購入し紹介した本。
なるほど、これは目の付け所がいい。

これだけロジスティクスが発達した今でも、地元ではお馴染みで日常的に消費されていながら、全国的にはほとんど知られていない商品がまだまだあるんですねえ。

帯に「観光よりもおもしろい!」とあるように、時間のあるときには、おきまりの観光コースから離れてこういう視線で地元のスーパーをめぐるのも楽しいでしょうね。

この本はカラーで455点もの商品が紹介され、ときにメーカーに取材したり、歴史的背景などにも言及しており、実に充実した楽しい本に仕上がっています。ただ、紙面の都合や著者が実際に生活したという拘りからか、都道府県としては全国の半分ほどしか取り上げられていません。「日本全国」と謳うなら、続編などを企画して探訪取材してほしいところです。



で、先日、所用で鹿児島を訪れたのですが、この本のことが頭にあったので、私も地元のスーパーを訪れてみました。


130226b.jpg

上が「アジ」で下が「あらかぶ」という魚。
こんなにまるまるとしたアジを見たことがありません。お刺身用。鹿児島の漁港、内之浦ではこのアジが有名なようです。

梅雨したアジ

いかにも南国の魚らしい色合いの「あらかぶ」はカサゴの仲間。煮付けにしたり味噌汁の出汁をとるとのこと。



130226c.jpg

ご存知「桜島大根」。ギネスブックにも認定された世界一大きい大根です。この写真のは直径30cmぐらいで小振りだそうです。 通常は40から50cmになるのですが、スーパーで売ると持って帰りにくいから、とのこと。そりゃそうだ(笑)


130226d.jpg

「日向なつ」

鹿児島では「ぼんたん」が有名ですが、それを小振りにしたような柑橘類です。
変わっているのは、外の皮を薄くむいて、白い部分も食べること。というか、実(さのう)の部分があまりありません。香りがすごく良くて、酸味がありさわやか。でもジューシーではないのでもっさりした食感。


130226e.jpg

一つの棚を上から下まで「黒砂糖」が占めているというのはやはり南の地方ならではでしょう。「奄美 徳之島」産やら「喜界島」産も。「むち黒糖」の「むち」とは餅のことで、餅のように柔らかい黒砂糖とのこと。


130226f.jpg

その黒糖を使った名物が南海堂の「げたんは」。黒糖、鶏卵、小麦粉の生地を焼き上げたお菓子。「げたんは」とは「下駄の歯」の意味でその形からつけられました。


130226g.jpg

「うまかっちゃんラーメン」はハウス食品のインスタントラーメンでもともとは博多のご当地麺として開発されたもの。関東のスーパーでもときどき見かけます。今では九州の中でも県ごとにバラエティーがあるようです。
これは「枕崎産鰹」の魚介系とんこつ味。


130226i.jpg

ご存知ヤマザキの「ランチパック」。これは初めて見ました。「鹿児島県産黒豚メンチカツ」


130226h.jpg

カルビーのポテトチップス。鹿児島県産地鶏使用の「九州しょうゆ」味。おみやげに買って帰ったら、東京に着いたその足で訪れたスーパーに山積みしてあり、がっかり(笑)
先週までそんなもの影も形も無かったのに…「関西だししょうゆ」やら「広島牡蛎しょうゆ」、「青森にんにくしょうゆ」とともに一挙に解禁になったみたい。


130226j.jpg

「扇桃太郎印」のきな粉。個人的にはこういうパッケージデザインが見つかるのが一番うれしいです。でもメーカー自体は熊本の会社でした。


130226k.jpg

やまとの「味カレー」 長崎のメーカーで、九州では定番だとか。見た目はかっぱえびせんのようですが、少し固く、素朴な味。いろいろバリエーションがあるようです。


130226l.jpg

これはその辛口。かなり辛いがクセになりそう。そういやかっぱえびせんて、カレー味ないよね。棲み分けなのでしょうか(笑)やまとさん、味カレーは全国展開しても間違いなく売れますよ。しかしこのキャラ、「杉浦茂」先生を彷彿とさせますな。検索してもひっかかりませんでしたが…


130226m.jpg

丸永製菓 「あじわい おいももなか」福岡の会社。鹿児島県産さつま芋使用。リアルさの追求が半端ないです(笑)


130226n.jpg

鹿児島 「かのや さといも饅頭」 だから、なぜリアルさにこだわる!?(笑)

鹿児島といえば芋焼酎も有名ですが、やはり芋類はなんでも人気があるようです。









この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/931-e3edf71a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ