Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/983-b9876806

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

折り本 その4 「スリム折りから12ページ折り」

ここからは通常の8ページ折り本から派生した、別バージョンを紹介していきます。

-8avo- (octavo) SLIM






これは手帳総選挙の際にネットプリントにアップした1週間スケジュールメモです。
私が勝手に8avoと名付けたシリーズ。

ご覧のように通常の折り方と縦横を変えただけでスリムな折本になりました。
ヴァーチカルタイプのスケジュール欄なので、この長細い形にぴったりだなと。

本としては扱いにくい形なのでしょうか、この形状は他に見たことがありません。
(ちなみにカラーのカレンダー入りのものが拙HPに置いてあります。)


通常折り本による12ページ折り



さて、通常の折り本でもページを追加することができるのですが、用紙がそのままの場合はスリムになります。

141120a.jpg


通常は8ページのところを12ページに増やしてみました。太線をカットし、下図のように細線で折るとスリムな折り本になります。原理的には片側のページ枚数が偶数であれば、折り数を増やしたり、ロール紙のような長い紙を使って、ページ数の多いものを作っていけます。
もちろん、紙の厚みなどで表紙の収まりなどに問題が出てきますが。(必ずしも環として繋がっていないものを工夫することで表紙も調整できるのですが、その方法は後に紹介する「つづら折り」の部分で触れる予定。)


実用的な範囲で√2矩形の12ページ折りを作るもっとも簡単な方法はA3用紙を使うことです。

141120b.jpg


この図の場合、長辺が420mmで、A3の長辺となっています。短辺は198mmで、A3短辺の2/3、つまり三つ折りにして1列捨てることになります。A3用紙では無駄が出るのでもったいないやり方ですが、ロール紙のような長い紙がある場合にはこのような設計もできるという例です。





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://horirium.blog7.fc2.com/tb.php/983-b9876806

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。